HOME » 学校ブログ » 授業 » ビッグバンリターンズ

学校ブログ

ビッグバンリターンズ


今日の造形科1年生のホットの授業はこのひとの多さ!!!

DSCF6432.JPG

本日のデモは題して「ビッグバンリターンズ」
昨年度まで助手だったペイさんは吹きガラスでとても大きい作品を制作しています。
大物の仕事を間近で見ることで、吹きガラスの可能性を1年生にも知ってもらいたいという中神先生の思いから今回のデモが企画されました。

DSCF6470.JPG

作業するのに2ベンチ使います。
この太い竿に7回もガラスを巻いてくるのです!

DSCF6513.JPG

ササキ&ペイベンチと本ゴー&ブライアンベンチ
そしてそれぞれにアシスタントが10人以上!
この大人数にペイさんが指示を出していきます。

DSCF6555.JPG

サイズを確認するササキさん。
同時進行で作っていくのでお互いのベンチで比較しながら吹いていきます。

DSCF6580.JPG
DSCF6587.JPG

5回までの巻きを任された造形科2年生のダイゴ!!

DSCF6592.JPG

ガラスを始めてまだ1年半だというのにこの成長っぷり!
ペイさんも思わず笑顔に。

DSCF6600.JPG

体力温存中の本ゴー先生。

DSCF6616.JPG

こっちの巻きは研究科のケンヤくん!!ダイゴに負けじと巻いてきます!

DSCF6634.JPG
DSCF6648.JPG
DSCF6598.JPG

竿を回す人、熱さから守るひと、ベンチを押さえる人、ブローをするひと、エアーをかけるひとなど、大きいものを作るためにはたくさんの人手が必要なのです。

DSCF6675.JPG

この大きさで軽々マーバーをかけるササキさん!
日々の筋トレ成果か最近ガタイがどんどんよくなっております。

DSCF6771.JPG

そろそろふたつを合体させる準備が整って参りました。

DSCF6787.JPG

最後まで丁寧に熱管理をする本ゴー先生。
さていよいよです!!!

DSCF6803.JPG

お手製のビッグバンマシーンに乗せペイさんの指示に合わせてくっつけます!

DSCF6809.JPG

ハイ!ドーン!!!!
ガストーチの音で声がなかなか届きません!みんなで声を掛け合いながら本ゴー先生とササキさんが全力で吹き上げていきます!!

DSCF6811.JPG

ひとが多すぎてどうなっているのでしょうか!!
銀色の消防服を来た人がくくっていきます!

DSCF6814.JPG
DSCF6816.JPG

吹きガラスでこの大きさ!!めちゃくちゃ熱いです!!!

DSCF6817.JPG

「ササキさん側を落とします!!!!」

DSCF6818.JPG

除冷炉へ運ぶのにも神輿で支えて運びます!

DSCF6821.JPG

ブライアンさんと本ゴー先生でかけ声合わせて持ち上げて突っ込みます!
「せぇーーーのっ!!!!!」

DSCF6824.JPG

みんなが見守る中見事除冷炉へ入りました!!!

DSCF6827.JPG

今回このデモを企画してくださった中神先生
練習から本番まで何度も参加してくれた学生のみんな
今回のためにわざわざかけつけてくれた卒業生たち
ずっと竿を回し続けてどんどんムキムキになっていく本ゴー先生、ブライアンさん、ササキさん
そしてそれだけたくさんのひとたちの心を動かす力のあるペイさん

このプロジェクトに関わってくれたみんなのおかげで、大きい作品を作るための大変さ、チームワーク、感動、そしてガラスの可能性を改めて知ることが出来た素晴らしいデモンストレーションになりました!!!

おつかれさまでした!!(W)




コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.