HOME » 学校ブログ » ワークショップ » ワークショップ6日目

学校ブログ

ワークショップ6日目


ワークショップ6日目です。


DSCF3336.JPG


6日目は公開制作日。学内展も開催されました。
学生達が課題などで制作した作品が展示されています。


DSCF3358.JPG  DSCF3372.JPG
DSCF3377.JPG  DSCF3382.JPG

DSCF3344.JPG  DSCF3347.JPG
DSCF3346.JPG  DSCF3356.JPG

DSCF3408.JPG  DSCF3409.JPG


ホットショップではデイヴィッドさんの公開制作デモンストレーションが行われました。


DSCF3615.JPG

手元をプロジェクターに映し出しながらデモンストレーションを行いました。

DSCF3616.JPG

DSCF3544.JPG

DSCF3421.JPG

DSCF3496.JPG


午前中、挨拶代わりにサクサクとゴブレットを仕上げていくデイヴィッドさん。


DSCF3573.JPG

キレイですね〜



午後からは、デイヴィッドさんの普段の制作についてや、どんなことを考えながら制作しているのかを
スライドを見せながらのトークが行われました。



DSCF3604.JPG  DSCF3609.JPG



その後、再び作業場へ。デモンストレーション再開します。



DSCF3626.JPG  DSCF3633.JPG

DSCF3686.JPG




ここでなんと!!
ゴブレットを制作し、出来上がったものをガラスを冷やすための「徐冷炉」では無く、
そのまま水の中に入れてしまうというデモも行われました!!


DSCF3652.JPG

DSCF3703.JPG

DSCF3708.JPG

出来上がった作品は約500度。
ジュ〜〜〜〜〜ッと音を立てて水の中に沈んでいきます。

こちらは「水の中に入れたらガラスはどうなるのか?」という事を実験的に行い、
目で見て、耳で聞いて、温度を感じて、実際に体感するデモンストレーションでした。

少し勿体ないような気もしますね。。。

しかし、ガラスのこんな一面やあんな一面も、やってみなければ分からない事が沢山あります。


その後もゴブレットを作り続けるデイヴィッドさん。

DSCF3751.JPG

DSCF3675.JPG

DSCF3647.JPG

DSCF3759.JPG

ものすごい集中力。
デモンストレーションが終わり、拍手のシャワーを浴びるデイヴィッドさん。

お疲れさまでした!!


(S)








コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.