HOME » 学校ブログ » 日々 » アーティスト・イン・レジデンス2016 始まりました!

学校ブログ

アーティスト・イン・レジデンス2016 始まりました!


富山ガラス造形研究所では、今年7回目をむかえるアーティスト・イン・レジデンス事業が始まりました!
今回の招待作家さんは、37組38名の中から選ばれたマシューソースさんです!!!

DSCF3703.JPGのサムネイル画像

マシューさんはこれまでにもワークショップやスライドレクチャー講師として
富山ガラス造形研究所に来てくださっていますが、今回は6週間の長期滞在制作をされます。

マシューさんは実際お会いしてみると、ものすごく巨人です!
身長は約2mほど!!
比較してみると、、、こんな感じです↓

DSCF3700.JPGのサムネイル画像


公開制作や富山市ガラス美術館ギャラリー1での展覧会などイベントはもりだくさん!
マシューさんはこれから作品制作に大忙しです!

まだまだ日本ではなじみのないアーティスト・イン・レジデンスですが、
簡単にいうと
アーティストがひとつの地域に一定の期間滞在し、
主催者が創作活動の場を提供したり、援助したりするというものです。
マシューさんは様々な地域のアーティスト・イン・レジデンスに参加し、
世界中を旅するように作家活動を行っています。

DSCF3699.JPG

とてもイケメンで、とっても腰が低くジェントルマンなマシューさんです。
マシューさん、6週間どうぞよろしくお願いします!!!

なお今後の予定は
マシューさんの公開制作を11月5日(土)14:00〜15:00 富山ガラス造形研究所にて行います。

また6週間の滞在制作の成果発表として、富山市ガラス美術館ギャラリー1にて展覧会も行います。
会期は11月18日(金)〜24日(木)9:30〜18:00です。
11月19日(土)にはアーティストトークも行われます。

みなさま是非マシューさんの作品や、公開制作を見に来てくださいね!!! (I)

コメント(0) 日々

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.