HOME » 学校ブログ » 授業 » 後期授業スタート

学校ブログ

後期授業スタート


ワークショップが終わって休む間もなく後期授業スタート!
もうすっかり秋ですね〜

PA060154.JPG

さてホットショップでは造形科1年生のホットの授業中ですが、竿を持っているのは...?

PA030001.JPG

9月からスタニー先生の後にコールドの先生の就任したヴァーツラフ・レザーチュ先生です!
1年生の後期コールドの課題では、自分たちで吹いた生地にカットをし、その器にもう一度ガラスを吹き込み形成したガラスにもう一度カットするという、とっても難しいことにチャレンジします!

PA030006.JPG
PA030019.JPG
PA030022.JPG

コールドの課題ではありますが、半分はホットワークなので、今回はがっつりホットの授業に組み込んでの制作になります!
なのでキューブ制作以来のチームコールド、ヴァーツラフ先生とペイさんもつきっきりで授業を見てくださいます!

PA030031.JPG
PA060131.JPG

後期から色の使用も出来るので、さっそくパウダーやフリットを試している学生も!

PA030026.JPG

この生地にカットをするので最低8mmの厚みがないといけません。
厚みが増すほどガラスも重くなります。

PA060094.JPG

サイズや厚みを作業中すぐはかれるように型紙を作って使っています!便利!

PA030048.JPG
PA030051.JPG
PA060118.JPG

そして最終的にまたこの生地に吹き込むので大きさもみんないつもより大きめです!
なのでやはり大事なのはチームワーク!

PA060112.JPG
PA030056.JPG

型吹きの多いヴァーツラフさんチームは休憩がてらみんなで話し合って作業工程を確認しています

PA030063.JPG

久々のホットワークの授業でしたが頑張って作業してました!
コールドの生地作りは一旦終了で、来週からはホットの課題もスタートします!
後期も1年生は大忙しです!みんな頑張れ〜!!(W)






コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.