HOME » 学校ブログ » 授業 » HOT1講評会

学校ブログ

HOT1講評会


造形科1年生のホットワークの講評会がありました!
今回の課題は「マイコップ」ということで、16人のマイコップ展という展覧会のように講評会を行いました

P9010008.JPG

吹きガラスは技術を習得するまでイメージする形通りに作るのがとっても難しいです
学生の何人かは隣の工房をレンタルして夏休みにも制作に励んでおりました!

P9010003.JPG

こちらはコップの中に剣山があり、食卓に置いて観賞用と食用の植物を生けるコップです

P9010005.JPG

野田先生!?

P9010013.JPG
P9010020.JPG
P9010025.JPG

誰にとってのマイコップか、どういった意図で制作したのか発表してくれます

P9010026.JPG

中には自分の制作風景を撮影した動画を見せてくれる学生も!
どこが上手くいっていてどうして失敗したのかを分析しながら制作していたようです!

P9010034.JPG
P9010036.JPG

実際に飲み物を入れて展示です。

P9010084.JPG

展示方法にも工夫がみられました
作品にとってどういう展示がふさわしいのか、最後まで手を抜かない姿勢が素晴らしかったです!

P9010098.JPG

こちらは源氏物語を題材に制作されたコップ
ドローイングや資料を見せながらの発表は、本人のイメージがとても伝わりやすいです◎

P9010104.JPG

技術的に難しい吹きガラスですが、みんなの努力が見える良い講評会でした
夜の薄暗い吹き場でエアーブローしたり、イメトレしてた成果が出てました!
そしてついに後期からはホットが週2回になります!やったー!
みんなおつかれさまー!(W)


コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.