HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春ワークショップ5日目

学校ブログ

春ワークショップ5日目


さて、今回のワークショップも終盤になりました。そして一般公開、公開レクチャーも最終日です。
色々な課題がひっきりなしに出題されながらも、楽しみながら取り組んだせいか、あっという間に4日間を終えました。
さぁ、5日目のスタートです!

今日は先日集めたトピック「何かサーマンさんに聞きたいこと」のディスカッションを行いました。
学生が個々に考えていること、気になっていること、悩んでいること... 例えば「What is art?」、「Where image of your art work come from?」、「What is good art?」などなど。
核心を突く質問も多く、返答に困ることも多々ありましたが、いい頭のストレッチになったと思います。
DSCF9590.JPGDSCF9585.JPG

時にはグループ内で意見を出し合い、グループの意見として発表もおこないます。
「アートとはなにか?」と聞かれてあなたならどう答えるでしょうか?
DSCF9600.JPGDSCF9606.JPG

グループでの制作、個人のセルフポートレイト等の課題作品もだんだんと形が見えてきました。
地面に穴を掘って土と混ぜてみた破片や、色をふんだんに使った作品も。。
DSCF9546.JPGDSCF9547.JPG

DSCF9583.JPGDSCF9580.JPG

サーマンさんも学生の意見を聞いて何か閃いたようです!また新たな課題が生まれるのでしょうか?
DSCF9634.JPG

さて、ディスカッションの後はグループに分かれてブローの時間。山積みの課題に取りかかります。
今回はメリリーちゃんも参加です!H先生にアシストをお願いして「ネコ」を作るようです。しかし着色した色がキツめの黄色。流石、色彩感覚が斬新です。
DSCF9638.JPGDSCF9641.JPG

DSCF9644.JPGDSCF9643.JPG

DSCF9661.JPGDSCF9680.JPG

そのころサーマンさんは一般のお客様に向けたスライドレクチャーの真っ最中!多くのお客様にお越しいただきました!
当初1時間の予定でしたが、サーマンさんの興味深いお話が広がり、2時間のスライドレクチャーと質疑応答となりました。

DSCF9695.JPGDSCF9706.JPG

DSCF9701.JPG

ホールの板ガラスプロジェクトも大詰め!
エイミーさんのお子さん、エリオット君も参加しました!なかなかアグレッシブにペイントしております!
DSCF9710.JPGDSCF9712.JPG

ワークショップも残すところあと2日!
この自由で貴重な時間を楽しみ、自己の発展に繋げていきましょう!(Y)
DSCF9154.JPG

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.