HOME » 学校ブログ » 特別講義 » 特別講義 辻野 剛 氏

学校ブログ

特別講義 辻野 剛 氏


7月17日(水)、特別講義が行われました。
今回お招きしたのは、大阪にあるGlass Studio frescoの代表でガラス作家の辻野 剛さんです!

DSCF9311.JPG

学生達はもちろん、外部からも多くの方々が足を運んで下さいました!
講義室の後の方まで人でいっぱいですね!

DSCF9380.JPG


辻野さんは2001年にGlass Studio frescoをオープン。さらに2005年にはブランド「fresco」を立ち上げ、現代の生活環境に対して、
ガラスという素材で様々な新しい提案をしていらっしゃいます。

20130718-1.jpg
こちらは「fresco」の作品。
一つ一つ手作りで作られる器は、一見同じ形でもそれぞれに個性があり、その中から自分のお気に入りを探し出すのも楽しいですよね。
辻野さんは、そういった「選ぶ」という行為を個人の感性による「表現」と捉えていらっしゃるそうです。
私たちは普段何気なく選ぶという行為を繰り返していますが、このお話を聞いて、実際に手に取って選ぶということがとても
大切なことのように感じられました。



20130718-2.jpg
こちらは辻野さんご自身の作品。
「透明なガラスで存在感のあるものを生み出す」というアイロニーに心惹かれているそうです。
上の黒い部分は金属にも見えますが、ちゃんとガラスで出来ているんですよ。
frescoの作品は「対象が存在するもの」、ご自身の作品は「とにかく作りたいもの」という方向性の棲み分けをされているそうです。



DSCF9314.JPG
今回の講義で、辻野さんはただ作品を制作するだけではなく、作品を通した人と人の関わりやそこからの社会への広がり方など、作品の
先にあるものを見据えていらっしゃることを非常に強く感じました。

学生達も夏休み前に充実した時間を過ごせたことと思います。

辻野さん素敵な講義をありがとうございました!





さあ、明日は研究所の大そうじ!みんな暑さに負けず頑張ろー!!!


コメント(0) 特別講義

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.