HOME » 学校ブログ » 日々

学校ブログ

学校ブログ [ 日々の最近のブログ記事 ]

入学式も終わり、オリエンテーションが始まりました。
学校の説明もかねて、新入生のみんなで校内ツアーです!
学校の設備や、色々な手続きの仕方など
学校生活をおくるために必要なことを教わります。

DSCF7032.JPG

新入生のみなさんにとっては、全てがはじめてのこと!
こちらはコールド室です!

DSCF7035.JPG

研究所の図書室です。
小さいスペースですが、貴重な本がたくさん揃っています。

DSCF7037.JPG

正面に見えるのは新校舎棟。
入学式や卒業式をしたり、選択授業を行う場所です。

DSCF7039.JPG

こちらは研究科のラボです。
研究科の学生さんには、造形科の学生さんより広いスペースが与えられています。
いいな〜!!!

DSCF7041.JPG

オリエンテーション後には、在校生による歓迎パーティーが行われました!

DSCF7046.JPG

新入生、在校生、教職員全員が一人ずつ自己紹介をしていきます。
はじめての人に、自分のことを語るのは少しだけ緊張します。
みんなドキドキの自己紹介です。

DSCF7050.JPG

在校生の先輩方が、「カット番」「かま番」というお掃除の
正しい服装を教えてくれました。

DSCF7053.JPG

ここからはジェスチャーゲームのお時間です!
在校生チームが「お題」にそったジェスチャーをし、
新入生が当てるというゲーム。

これは「射的」かな?

DSCF7069.JPG

こちらは「車」と「工事をしてる人たち」???

DSCF7062.JPG

在校生、職員のなりきりジェスチャーにどっと笑いが!
みんな大爆笑です。

DSCF7073.JPG

最後はサプライズ!
在校生から新入生へのプレゼントタイムです!

DSCF7084.JPG

どきどきしながらプレゼントを待つ新1年生!

DSCF7085.JPG

新入生のみなさん、入学おめでとう!!!

DSCF7094.JPG

みんながプレゼントとして貰ったのは「ボウル」!!!
実はこれ、キルンワークの授業で使う必須アイテムなんです!!!
みんな大事に使ってね!!!

DSCF7093.JPG

パーティーも終わりの時間がやってきました。

DSCF7099.JPG

最後は去年まで在籍していた渡辺助手の「元気の出るポーズ」で締めくくります。
みんな拳を上げて、、、

DSCF7102.JPG

「やーーーーーーーーっっっっっっっ」

DSCF7104.JPG

楽しい歓迎パーティーも無事終わり、明日からはいよいよ授業が始まります!!!
慣れない場所で、すべてが初めてのことばかり!

でもこの研究所は大きな家族みたいな温か〜い場所です。
分からないことは先輩や助手さん達になんでも聞いてみましょう!

2年間の在学中には楽しいことも、苦しいこともたくさんあるはず!
でも同じクラスの仲間で助け合いながら、乗り越えていってくださいね!!!

(I)







コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

入学式


いつもの教官室の朝の風景。
と思いきや、今日は先生方みんな正装です。

あれっ?
お一人、見慣れない方が、、、

DSCF6928.JPG

そう!こちらが今年から新しいホットワーク担当の助手になった
宮本崇輝助手です!

DSCF6930.JPG

宮本助手は、多摩美術大学のご出身で
最近まで海外の工房をたくさん巡ってこられた方です。

宮本さん、どうぞこれからよろしくお願いいたします!!!

DSCF6933.JPG

待ちに待った入学式が始まりました!

DSCF6939.JPG

造形科16名、研究科4名のフレッシュな入学生の皆さん。

DSCF6950.JPG

当校の顧問である美術評論家の武田厚先生による励ましのお言葉。

DSCF6979.JPG

偉大なガラス作家で、当研究所の初代顧問の藤田喬平先生のお話を通し、
「自立した精神」を持つことがいかに大切かを、お話してくださいました。

DSCF6977.JPG

入学生宣誓。
入学生代表として、緊張をまったく感じさせない
堂々とした宣誓をしてくれました。

DSCF6986.JPG

在校生による歓迎のことばでは
研究所の先輩として、力強く地に足についた
しっかりとしたアドバイスをしてくれました。

DSCF6997.JPG

記念撮影です!
関係各位の皆様、どうぞこれから入学する皆さんと
富山ガラス造形研究所を温かく見守ってください。

DSCF7007.JPG

一年生のみなさん、TIGAへようこそ!!!
これから2年間、ともに楽しく励んでいきましょう!

DSCF7026.JPG

今日のフレッシュな気持ちを大切に、毎日を過ごしていってくださいね。
教職員一同、しっかりサポートしていきます!

(I)





コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日は造形科1年生の校外学習の日!
みんな厚着をしていますが、、、
DSCF6705.JPG

行き先は、
なんと「立山山麓かんじきツアー」です!!!!

DSCF6708.JPG

到着しました!

DSCF6901.JPG

着いたのは極楽坂スキー場。

DSCF6712.JPG

こちらはリフト券売り場で、リフト券を購入します。

DSCF6716.JPG

そして、雪山散策で一番大事なこと。
それは「かんじき」の履き方を練習すること!

DSCF6718.JPG

なかなか普段の生活には馴染みのない「かんじき」ですが、
雪山散策には欠かせないアイテム。

大山農山村交流センターの方が
かんじきの履き方を丁寧に教えてくださいました!

DSCF6722.JPG

ワラで編まれた縄をしっかり結びます。
かんじきを履くことによって、雪山の上を歩くことができるんですね。

DSCF6727.JPG

かんじきの履き方もマスターしたし、準備万端!

DSCF6733.JPG

今からリフトに乗って、みんなでゲレンデの頂上を目指します!

DSCF6740.JPG

DSCF6742.JPG

一つ目のリフトを降りて、さらに2人乗りのリフトに乗り継ぎます。

DSCF6769.JPG

どんどん上がっていきます。
今日はとってもいい天気!

DSCF6775.JPG

リフトから降りて、ほっと一息!

DSCF6778.JPG

さぁ!
ここからはかんじきをしっかり履いて、頂上まで上っていきます。

DSCF6781.JPG

いざ出発!!!

DSCF6780.JPG

DSCF6785.JPG

どんどん上っていきます。

DSCF6790.JPG

まだまだ上っていきます。

DSCF6797.JPG

絶景を前に、はいポーズ!!!

DSCF6798.JPG

さらに先まで上って行って、、、。

DSCF6802.JPG

ついに頂上に到着です!!!
みんなで記念撮影。やったね!!!

DSCF6816.JPG

DSCF6824.JPG

頂上を満喫したところで、
ここからは上って来た道を、ひたすら下っていきます。

DSCF6825.JPG

きれいな空と山!
富山の雄大な自然が目の前に広がっています。

DSCF6835.JPG

下山コースも、もう少し!

DSCF6861.JPG

と、思いきや、、、
最後はリフト一本分の山道を自分の足で下っていきます!!!
駆け下りて行く1年生たち!

エネルギー溢れてます!!!

DSCF6876.JPG

全員、無事に山から降りることができました。
みなさん、おつかれさま〜

DSCF6889.JPG

しっかり運動した後はランチタイムです!

DSCF6890.JPG

たくさん動いたので、お腹がぺこぺこです。

DSCF6891.JPG

食事のあとは、富山県立立山博物館へ!

DSCF6904.JPG

立山博物館は、「立山の自然と人間の関わり」について
学ぶことのできる博物館です。

DSCF6905.JPG

こちらは立山に広がるブナの森コーナー。
立山に生えていた実際の木や葉を
特殊な加工でそのまま保存したものだそうです!!!

25種類の草木や鳥、動物が展示されています。

DSCF6908.JPG

学芸員の方が、「立山曼荼羅」の解説をして下さいました。

「立山曼荼羅」の図柄は単に空想の地獄絵図を描いているわけではなく、
実際の立山や高山植物を「浄土」に見立て、
硫黄臭の充満する「地獄谷」は「地獄」を表し
「立山信仰」を伝承するために、巻物として持ち歩き、使われていたそうです。

DSCF6920.JPG

立山山麓をかんじきで歩き、立山の文化を学ぶ。
立山をまるごと体感した一日になりました!

学芸員さん、貴重な解説を本当にありがとうございました!

DSCF6922.JPG

実は、、、
今回の校外学習の入念な下調べとセッティングをしてくれたのは、
当研究所の細川所長さん!
細やかな事前準備を、本当にありがとうございました。

そして今回の旅でお世話になった以下の方々に、お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

ご協力)大山農山村交流センター
   大山観光開発株式会社
   富山県立山博物館


(I)


コメント(0) 授業,日々

  

▲ページトップ

卒業式


富山でも、春の訪れを感じはじめました。
長い冬も、もう終わりです。


3月10日の土曜日は、富山ガラス造形研究所の卒業式でした。
造形科2年生。研究科2年生。長い人は4年間の学校生活でした。


DSCF5908.JPG

造形科は本郷先生、研究科は中神先生が卒業生の名前を読み上げます。



DSCF5907.JPG

所長さんより、卒業証書の授与です。

DSCF5916.JPG


DSCF5928.JPG

所長さんからのお祝いの言葉。


DSCF5910.JPG



DSCF5956.JPG

来賓の方々からも、お言葉を頂きました。


2.JPG

武田先生、今回も素敵なお言葉をかけてくださいました。


3.JPG

在校生代表!!
最後のシャウト、良かったよ。


4.JPG

卒業生代表!!!ピシッとしていますね。
卒業生としての覚悟を感じました。


5.JPG

卒業生退場。


7.JPG

写真取るよー!
あれ!?加治先生(笑)



10.JPG

素敵!!!



卒業式の後は、お茶会です。

11.JPG

1年生のみんな、準備してくれてありがとう。


13.JPG

あ、良い表情!


16.JPG

最初はやはり、所長さん! お祝いの言葉。


17.JPG

本郷先生「乾杯〜!」


18.JPG

「かんぱ〜い!!」
皆、卒業式とはまた違う表情ですね。

19.JPG

毎年恒例、教職員からのお祝いDVD!今年も力作でした!!


そして、卒業生一人一人から一言。

20.JPG

感極まって涙する学生も、、、感動ですね。

つづいて、教職員より一言。

21.JPG

事務長さん!!!
この方の頼もしさたるや、、、いつもありがとうございます!

22.JPG

所長さん!この日だけで3度目のお祝いの言葉になりますが、全てが卒業生にとって宝物になったのではないでしょうか。



23.JPG

八田先生。「卒業する人が感謝していると言ってくれるけど、こちらも感謝しています」の言葉に大きくうなずきました。



24.JPG

松藤先生!

25.JPG

ブライアン先生。
なんと、エイミーさんからの言葉も読み上げてくれました。

26.JPG

ヴァーツラフ先生。本郷先生に訳していただきます。
「人生と芸術を切り離して考えないで。人生自体が芸術です。」という言葉が印象的でした。


27.JPG

うるうるの中神先生。

28.JPG

本郷先生!


そして、助手からも一言ずつ。

一年目のT助手、K助手とつづき、、、

29.JPG

二年目のI助手。こらえきれず、、、涙です。



33.JPG

S助手!熱い言葉がつづきます。



そして!!!!!!!

30.JPG

三年目!!!!!!W助手!!助手の任期は3年。今年が最後の年となりました。
本当に、ありがとうございました。そして、本当に、本当に、本当にお疲れさまでした。

31.JPG

お茶会の最後は在校生、教職員からのプレゼントです。

32.JPG

おめでとう!


35.JPG

W助手も!!

36.JPG


お茶会の後は、1年生主催の送る会とつづきました。




そして後日、、、


体調不良のため、残念ながら卒業式に参加できなかった学生の卒業式!!!


37.JPG

もちろん、所長さんから卒業証書授与!

38.JPG

おめでとう!!!!!!






最後は、思いを込めたトンネルで。
これからの人生に幸あれ。

39.JPG

またね。

卒業、おめでとう。


K

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日はアーティスト・イン・レジデンスで滞在制作されていた
エヴァ・ノバコバさんの富山出発の日!

お世話になった事務所の方々にお別れのご挨拶です。

DSCF0314.JPG

みんなで車に向かうエヴァさんを見送ります。

DSCF0320.JPG

DSCF0321.JPG

研究所のヴァーツラフ准教授もチェコ出身なので
エヴァさんの滞在制作では、とてもお世話になりました!

DSCF0323.JPG

学生からも熱いハグです!!!

DSCF0326.JPG

今回の滞在制作では
学生一人一人にも、色々なアドバイスを頂きました!!!

DSCF0330.JPG

お別れのハグ、、、
ですが、何だか少し嬉しそうな事務長さん〜

DSCF0327.JPG

一人一人に熱いハグです!

DSCF0331.JPG

中神先生もエヴァさんとハグ!

DSCF0332.JPG

あれれ??
なんだかハグじゃなくてダンスしてるみたい〜

DSCF0333.JPG

いよいよ出発の時!
エヴァさんが車に乗り込みます。

DSCF0341.JPG

「また来てね〜〜〜!!!」
エヴァさんの車が見えなくなるまで、みんな見送っていました。

DSCF0344.JPG

エヴァさん6週間の滞在制作、本当にお疲れさまでした!
またぜ日本に!富山に!遊びにきてくださいね〜〜〜

(I)






コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日はアーティスト・イン・レジデンス公開制作の日!!!
富山ガラス工房第2工房のスタジアムは、
観客の皆さんでいっぱいです!!

DSCF9313.JPG

今日はどんな作品を作るのか、事前に打合せです。

DSCF9299.JPG

今日は富山ガラス造形研究所のブライアン・コア准教授と
佐々木助手がメインでエヴァさんのデザインした吹きガラスを作っていきます。
こちらは今日制作する作品のデザインです。

DSCF9308.JPG

今日の司会は、富山ガラス造形研究所、造形科2年生の菊池大護くん!
吹きガラスの実況中継をしてくれます!!!

DSCF9317.JPG

吹きガラスを始める前に、エヴァさんからのご挨拶です。
皆さん、どうぞ楽しんでご覧ください〜

DSCF9328.JPG

さっそくブライアンさんが吹き始めました。

DSCF9349.JPG

ブライアンさんが持っている吹き竿のガラスに、
佐々木さんが温めているガラスを、、、

DSCF9352.JPG

上から被せます!!!

DSCF9362.JPG

先端に被せたガラスを、マーバーという鉄の台の上で
形を整えてしっかり被せていきます。

DSCF9364.JPG

こんなにきれいに被せることが出来ました!

DSCF9370.JPG

そのガラスの上に、溶解炉からガラスを巻き取ります。

DSCF9372.JPG

先ほどよりも大きくなったガラスの形を整えます。

DSCF9380.JPG

そしてさらにもう一回、ガラスを溶解炉から巻き取ります!

DSCF9386.JPG

ガラスの玉はさらに大きくなりました!
再び形を整えて、、、

DSCF9392.JPG

マーバー(鉄の台)の上で伸ばしながら、形作って行きます

DSCF9396.JPG

少し細長い形にしてから、、、

DSCF9399.JPG

ベンチで息を吹き入れ、膨らましていきます。

DSCF9407.JPG

息が入り、丸い形になってきました。

DSCF9408.JPG

ほぼ球体の形になったところで、もう一度温め直して、、、

DSCF9413.JPG

コルクを使って、球の形をつぶしていきます。

DSCF9416.JPG

楕円の形になりました!!!

DSCF9425.JPG

エヴァさんと形の確認です。

DSCF9427.JPG

形が決まったら、くくり目をしっかり入れて、、、

DSCF9432.JPG

別の棹(ポンテ)を反対側から付けて、切り離します。

DSCF9447.JPG

切り離した棹を冷めないように、温め直します。

DSCF9455.JPG

切り落とした口の部分を広げて、、、

DSCF9480.JPG

そこに本郷先生が別のオーブン(窯)から何やら取り出します。

DSCF9495.JPG

人の形???の先端をトーチを使って温めます。

DSCF9489.JPG

その人の形のパーツを、形作ったガラスの中に入れました!!!

DSCF9491.JPG

中に上手く入ったのが見えます!!!

DSCF9492.JPG

そして再び、本郷先生がパーツを持って来て、、、

DSCF9500.JPG

ガラスの中に付けて行きます!

DSCF9515.JPG

上手く付きました!!!

DSCF9518.JPG

この作業を何度も繰り返し、、、
一個だけ間違った場所に付いてしまいましたが、外そうとしている最中です。

DSCF9545.JPG

改めて正しい場所に付け直して、、、

DSCF9557.JPG

ようやく全てのパーツが中に収まりました!!!

DSCF9559.JPG

中にいる人の形、なんだかお地蔵さんのように見えます。
口元を閉じて行きます。

DSCF9573.JPG

口元を引っ張りながら、細くして行き、、、

DSCF9575.JPG

先端を切り落とします。

DSCF9576.JPG

先端部分がなくなり、ちょっとおむすびみたいな形に、、、

DSCF9578.JPG

先端をトーチでしっかりと加熱して、、、

DSCF9582.JPG

パッファーと呼ばれる道具で、息を吹き込み、
先端の形を膨らませます。

DSCF9586.JPG

膨らんだところで、エヴァさんと再び形のチェックです。

DSCF9590.JPG

ブライアンさんがコルクで先端の丸みをきれいに
整えていきます。

DSCF9591.JPG

どうかなー?
すごくきれいな形になりました!!!

DSCF9593.JPG

エヴァさんからOKサインが出たところで、
助手の佐々木さんが消防服に着替えます!!!

DSCF9594.JPG

大きくて熱いガラスを棹から切り離す時は、消防服は必須なんです。

DSCF9598.JPG

無事切り離し、徐冷炉と呼ばれる窯の中に入れることができました!!!
やったーーーー!!!

ガラスはここから一日かけてゆっくり冷まして常温まで冷ましていきます。

DSCF9600.JPG

エヴァさんを始め、
形を作ってくれたブライアンさん、
アシスタントをしてくれた本郷先生と佐々木さん、
手伝ってくれた学生の皆さん、助手の皆さんに盛大な拍手です!!!

DSCF9721.JPG

無事に作品も完成し、公開制作も無事に終了!!!

事前準備から当日のサポートまで行ってくださった富山ガラス工房の皆様、
本当にありがとうございました!!!

そして見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

本日からアーティスト・イン・レジデンス2017
エヴァ・ノバコバさんの展覧会が始まりました!

DSCF9247.JPG

本日は作家のエヴァ・ノバコバさんのアーティスト・トークの日!
会場には溢れんばかりの観客の皆さんが!
ケーブルテレビさんも取材に来てくれています。

DSCF9182.JPG

今回のエヴァさんの滞在制作は、
様々な富山市民の方々に協力して頂いて折り紙を折ってもらい
その折り紙をエヴァさんがガラスにするというプロジェクトです。

DSCF9196.JPG

実際にエヴァさんから、どのように作品を制作したのか説明をして下さいました。

DSCF9188.JPG

DSCF9222.JPG

会場には、富山市民の方々が作ってくれた折り紙を元に作られたガラス作品が
たくさん並んでいます。
私の作った折り紙はどこだろう??

今回は年中組、年長組の子供たちも折り紙作りに協力してくれました。
自分の作った作品は見つけられたかな〜〜〜???

DSCF9177.JPG

実はこの展示は、もう一つの見所が!
それぞれの作品の形の影が、壁に映り込んでとっても面白い形をしています。

DSCF9209.JPG

会場内では、エヴァさんがどのような工程を経て、
この作品を作り上げていったのか、とても分かりやすい映像で見ることができます。

DSCF9171.JPG

子供たちもとっても興味深そうに、エヴァさんの作品を眺めています。

DSCF9243.JPG

エヴァさんの展覧会は11月26日(日)18時まで、
富山市ガラス美術館5階ギャラリー2にて行っております。
エヴァさんの6週間の滞在制作の成果発表のてんらん、皆さん是非見に来てくださいね〜

(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

先月のことですが研1チェックがありました。
この日は渋谷先生も!

R6234581.JPG
R6234586.JPG
R6234595.JPG
R6234601.JPG

チェックが終わる頃、ギャラリーの外からバースデーソングが...!

R6234605.JPG

この日は本郷先生のお誕生日だったのでした!

R6234609.JPG

学生からのサプライズ!アットホームな学校ですね〜。
おめでとうございます!

R6234611.JPG

〜数日後〜

R6234763.JPG

こちらはホットショップ。ホット1の授業終わり。
今からサプライズはじまりまーす。

R6234764.JPG

この日は中神先生のお誕生日!

R6234768.JPG

おめでとうございます!!
いつもありがとうございます!

R6234771.JPG

造1のみんなも一緒に美味しくケーキをいただきました。
10月生まれの多い研究所なのでした。

(W)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日はアーティスト・イン・レジデンスで富山に6週間滞在している
エヴァさんのワークショップの日です!
みんなー、集まれ〜!!!

DSCF6877.JPG

エヴァさんの今回の富山でのプロジェクトは
「富山市民のみなさんに折り紙を作ってもらい、それをガラス作品にする!!!」
というもの。

今日はその折り紙を折ってもらうために
富山市中老田にある「英会話フレンズ&プリスクール」にお邪魔させていただきました!
今日の折り紙ワークショップに参加してくれるのは、年中さんと年長さんの園児のみなさんです!

DSCF6881.JPG

みんな意気揚々とエヴァさんの前に集まってくれました!

実はこのプリスクールでは、通常の授業は全て英語で行われています!
なのでエヴァさんの説明も全て英語で行い、一切の通訳もありません!
わぉ!!

DSCF6889.JPG

みんなこんなに小さいのに英語が分かるんですね!
エヴァさんの英語での説明をしっかり聞いてくれています。
受け答えも英語で行われます。

本当にすごい!!!!の一言です!

DSCF6895.JPG

まずは、エヴァさんが作品の作り方を説明してくれます。

なになに?
なんと、いろんな形の折り紙がガラスになっちゃうんですって!!!
まずはこのボートの形の折り紙で説明をします。

DSCF6899.JPG

一体どうやって作っていくの???
園児のみんなは身を乗り出して聞いています!

DSCF6909.JPG

まず、ドロドロに溶けたガラスを
「溶解炉」というガラスが溶けている炉の中から巻き取ります。

DSCF6911.JPG

その炉から巻き取ったガラスがこちら!
細ーいガラスが見えますか?

DSCF6913.JPG

そのガラスを細かく砕いて粒状のガラスにし、そのガラスに糊をまぜて
「ガラスの粘土」を作ります。

みんなが触っているのは、そのガラスの粘土。
フワフワとした触感です。

DSCF6914.JPG

そのガラスの粘土を、折り紙の表面の形に合わせて貼付けていきます。

DSCF6916.JPG

表面にガラスを貼付けられた折り紙を、四角い電気炉の中に入れて
800度の高温で熱します。
その際、中の紙は燃えてなくなってしまい、
表面に貼付けたガラスの粘土だけが残ります。

DSCF6918.JPG

炉の温度を800度から常温まで冷まし、窯の中から取り出すと、、、
こんなボートの形のガラスが出来上がります!!!
じゃじゃーーん!

DSCF6919.JPG

触っていいですよ〜、とエヴァさん。
みんな手でしっかりと質感を確かめています。

DSCF6928.JPG

さぁ、エヴァさんの説明が終わり、
フレンズプリスクール主宰のジョンさんから、もう一度作り方のおさらいです。

もちろん、ここでの説明も全て英語で話されています!!!

DSCF6931.JPG

ジョンさんが分かりやすく、細かくおさらいをしてくれています!

DSCF6935.JPG

ジョンさんが何やら、ピンクの箱を持ってきてくれました!

DSCF6939.JPG

箱の中には、、、
みんなが前もって作ってくれた折り紙がぎーーーっしり入っていました!!!!
いっぱいありますね!!!

DSCF6957.JPG

一つ一つ、折り紙の形を確認していきます。
これは誰が作ったのかな〜???
何の形でしょう???

DSCF6947.JPG

みんなの折り紙を見終わったあと、
エヴァさんからみんなに、
エヴァさん直筆の展覧会の招待状が手渡されました!

DSCF6958.JPG

実はこの招待状、全て日本語で書かれていて
エヴァさんがひらがな、カタカナ、漢字を一生懸命練習して
ご自分で書いたものなんです!!

DSCF6968.JPG

エヴァさんから招待状をもらい、ちょっぴり恥ずかしそう。

みんなが一生懸命作った折り紙が、ガラス作品になって
富山ガラス美術館で展示されるんですって!!!!
すごいね〜〜〜!!!

DSCF6969.JPG

みんなに招待状を渡し終えたところで、本日のワークショップは終了です!

みんなの折り紙が、これからどんな作品に仕上がるのでしょうか???
楽しみですね!!!

DSCF6976.JPG

エヴァさんの初めての富山でのワークショップが終了し、大盛況で、大成功に終わりました!!!

英会話フレンズ&プリスクールのジョンさん、あいさん、いずみさん、先生方、
そして可愛い園児のみなさんのおかげで、無事にたくさんの折り紙を頂くことができました!!!
本当にどうもありがとうございました。

園児のみんなが作ってくれたガラスは、
このあとガラスになり、
11月23日(木・祝)〜11月26日(日)に富山市ガラス美術館5階ギャラリー2で行われる展覧会に出品されます。

園児のみんなもご家族みんなで見に来てくれるといいな!
英会話フレンズ&プリスクールの皆さん、本当にどうもありがとうございました!!!(I)


⇒英会話フレンズ&プリスクールのH.Pはこちら







コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

さて、本日より富山ガラス造形研究所のアーティスト・イン・レジデンス事業が始まります!!!
みんな朝からホールに大集合です。

DSCF5735.JPG

そもそもアーティスト・イン・レジデンスってなぁに?という方に、ちょっとご説明、、、
アーティスト・イン・レジデンスとは「作家がある場所で一定期間、滞在制作をするプログラム」のこと。
富山ガラス造形研究所では今年で第8回目の開催となり、
選ばれた作家さんには6週間の滞在制作を行って頂きます!

DSCF5737.JPG

こちらが今年度のレジデンス作家さんのエヴァ・ノバコバさんです!!!
チェコ出身で、現在オーストラリアで作品制作を行っています。
たくさんの応募者の中から選ばれました!!!

DSCF5744.JPG

これからエヴァさんの作品制作が、どんな風に進んでいくのか楽しみですね!!!

DSCF5750.JPG

この滞在制作で作られた作品は、
富山市ガラス美術館5階ギャラリーにて成果発表として展示されます。
また市民の方々に、作品制作の様子を見て頂けるよう公開制作も行います!

エヴァさんの制作の進行をこれからどしどしアップしていきます!
お楽しみに〜〜〜!
(I)

コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.