HOME » 学校ブログ » 日々

学校ブログ

学校ブログ [ 日々の最近のブログ記事 ]

2017年入学式


日は待ちに待った入学式です!
こちらは新二年生の教室です。
朝からイケイケですね〜

DSCF0495.JPG


あれれ。顔を隠されちゃいました。

DSCF0494.JPG


入学式の会場です。
新入生の皆さん、まだみんな緊張気味のよう。どきどき。

DSCF0502.JPG


入学式が始まりました。
こちらは当研究所の細川所長です。

DSCF0518.JPG


武田顧問から励ましのお言葉を頂きました。
これから自分の道を探して行く新入生へだけでなく、
在校生、そして教職員にも響くメッセージでした。

DSCF0534.JPG


新入生の宣誓です。
緊張を感じさせない、シャキっとした宣誓の言葉でした。

DSCF0549.JPG


こちらは在校生、ちょっとした笑いもありましたね〜
温かい歓迎の言葉は、新入生の緊張をほぐしてくれました。

DSCF0555.JPG


式の最後は、皆で記念撮影です。パシャリ!

DSCF0572.JPG


新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
富山ガラス造形研究所へようこそ!

これからの2年間、たくさんの喜び、学びがあると思います。
今日のこの日を忘れずに、初心を大切にしてくださいね。


これからの学校生活、どうぞよろしくね〜!!!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

春がきた!


春です!
我らの富山ガラス造形研究所にも春がやってきました!

DSCF0767.JPG

研究所の隣にある、富山ガラス工房の桜も満開です!

DSCF0769.JPG


研究所にも新しいメンバーがやってきました!
こちらはコールドワーク担当の小宮助手です。
笑顔がステキ!

DSCF0471.JPG


そしてこちらは、キルンワーク担当の津守助手です。
研究所に来てそうそう、なんだかすでに忙しそうですね〜

DSCF0489.JPG


実はお二人とも当研究所の卒業生!

小宮さんは旧姓は榎本さん。えのちゃんです。
津守助手の在学中のあだ名はゴールデン。
おもしろいあだ名ですね〜

DSCF0482.JPG

お二人とも研究所を卒業後
たくさんの経験を積んで、この研究所の助手として戻ってきてくれました。
とっても心強いメンバーですね!
これからどうぞよろしくお願いします。



そして事務所にも、新しい事務長さんが来てくれました!
キャー!!!!
野さん.jpg

野(の)事務長さんです!
チャーミングな笑顔で、すでに研究所の人気者です。
「なにぬねの〜で覚えてください」とのことでした。



そしてこちらは、サービスショット!キャー!!!!
DSCF0487.JPG

ニューカマーではありませんが、
研究所のイケメン助手、佐々木助手です!
いやー、安定の格好良さですね!
思わず写真を載せてしまいました!



さて富山ガラス造形研究所の新年度も無事に始まりました。
新メンバーを加え、ますますパワーアップしていきます!

学生のみなさん、
これから一年間、どうぞよろしくお願いしまーす!(I)




コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日は朝から卒制搬入のための、トラック積込みです。
いよいよ、どっきどきの卒制搬入がはじまりまーす!

DSCF7336.JPG

今日はホットショップに、全学年大集合してトラック積込みを行います。

寒ーいので、しっかり防寒して
トラックの準備が整うまで待機しています。

DSCF7339.JPG

2トンロングのトラックは、大きいようですが
学生20名の作品を一気に運ぶとなると、ぱんぱんになってしまいます。

DSCF7342.JPG


トラックの準備ができました!
今から積み込み、開始しまーす!

DSCF7352.JPG


一年生も協力してお手伝いをしてくれています。

DSCF7354.JPG

DSCF7356.JPG

トラックに作品を積込んだら、
今年の卒業制作展覧会場の富山市ガラス美術館に出発で〜す!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

いよいよ卒制搬入日を明後日にむかえ、吹きガラスの作業をするホットショップではいつもはない、
黄色の線が引かれています。

さてこれ、なーんだ?

DSCF7226.JPG

みんな何やら真剣に考えています。

DSCF7224.JPG


実はこれ、明後日の卒制搬入でトラックに作品を積み込むための
シミュレーション用の線なんです。

DSCF7230.JPG


これは2トンロングのトラックのサイズなんですね!

会場係さんたちが、自分の制作時間を削って
みんなの作品の積み込みが上手くいくように準備してくれています。


そして翌日の朝、ホットショップに2年生は全員集合!
今からトラックの積み込みシミュレーションを開始しまーす!

DSCF7244.JPG


トラックは計3台。ゲームのテトリスのように、うまく配置を考えます。


DSCF7249.JPG


こーんなにたくさんの荷物を搬入するんですね!

DSCF7272.JPG

作品を展示する展示台も運びます。

DSCF7276.JPG


あれれ、こちらでは何だか楽しんじゃってますね〜

DSCF7268.JPG


そして、こちらも楽しそう!

DSCF7278.JPG

DSCF7291.JPG


みんなで力を合わせて、よっこいしょ!

DSCF7281.JPG


こちらの木箱も大きいですね〜

DSCF7305.JPG


黄色い線の中に、うまく作品の箱が収まるように、、、

DSCF7317.JPG


大きな荷物も皆で力を合わせて、積み込み位置を決めていきます。

DSCF7322.JPG


そうしている間に、すこしづつ配置が決まってきました!

DSCF7326.JPG


じゃじゃーん!
大変だったけど、上手く位置決めできました!!!
会場係のみなさん、学生のみなさん、
ほんとうにお疲れさまでした!!!!

DSCF7329.JPG

明日の搬入がんばりましょう〜!(I)


コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

アーティスト・イン・レジデンス2016 マシュー・ソース氏展覧会が始まりました。
本日はマシューさんのアーティストトークの日です。
会場は富山市ガラス美術館ギャラリー1です。
隈研吾さんの設計で有名な、とても開放的できれいな美術館です。

DSCF5188.JPGのサムネイル画像

会場にはたくさんのお客様が来て下さいました。

DSCF5185.JPGのサムネイル画像

アーティストトークでは
マシューさんの制作する上での考え方など、作家としての考え方をお話して頂きました。

なかでも印象的だったのは、
「自分の思った通りに出来上がった作品は、自分にとっては失敗作。
 自分自身も驚いてしまうような作品こそが、自分にとっての成功」というお言葉でした。

DSCF5189.JPGのサムネイル画像

左側の映像に写っているのは、マシューさんのシアトルの工房での作業風景です。
糸のように見えているのは、グラスファイバーという工業用のガラス繊維です。

DSCF5183.JPG

左側の青い色をしたロープは、グラスファイバーをロープにしたもの。
右側の緑の作品は、グラスファイバーを編んで電気炉の中で焼成したものです。

DSCF5157.JPG

実際に焼成された作品はこちら↓

DSCF5168.JPG

こちらもグラスファイバーを焼成した作品↓
会場でも「これがガラスなの〜?!」と、皆さんびっくりされていました。

DSCF5159.JPG

その他には、ステンドグラス用の板ガラスに空気を入れて膨らませた作品が並びました。

DSCF5161.JPG

実際にガラスを膨らませる様子は、映像作品でお見せしていたのですが
どの方からも「すごいわね〜」と感嘆の声をたくさん頂きました。

DSCF5163.JPG

片側の壁は、このようにガラス張りになっているため、
外からも展示の様子が見えるようになっています。

DSCF5174.JPG

マシューさん独自のアイデアで生み出された作品は、
従来のガラスのイメージを
限りなく広げてくれるものだったのではないでしょうか?

DSCF5170.JPG

富山での6週間の滞在制作も、残すところあと数日となりました。
学生の皆とも仲良く接してくれたマシューさん。
月日が経つのは、本当にあっという間ですね。

DSCF5199.JPG

マシューさんは、富山ガラス造形研究所に滞在できるぎりぎりまで制作を続けられるそうです。
学生の皆も、マシューさんから色んな刺激をたくさんもらっているようです。

DSCF5202.JPG

マシューさんの滞在期間は11月30日(水)までです。
学生の皆さん、今のうちに
マシューさんに質問したり交流を深めていってくださいね〜(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

富山ガラス造形研究所では、今年7回目をむかえるアーティスト・イン・レジデンス事業が始まりました!
今回の招待作家さんは、37組38名の中から選ばれたマシューソースさんです!!!

DSCF3703.JPGのサムネイル画像

マシューさんはこれまでにもワークショップやスライドレクチャー講師として
富山ガラス造形研究所に来てくださっていますが、今回は6週間の長期滞在制作をされます。

マシューさんは実際お会いしてみると、ものすごく巨人です!
身長は約2mほど!!
比較してみると、、、こんな感じです↓

DSCF3700.JPGのサムネイル画像


公開制作や富山市ガラス美術館ギャラリー1での展覧会などイベントはもりだくさん!
マシューさんはこれから作品制作に大忙しです!

まだまだ日本ではなじみのないアーティスト・イン・レジデンスですが、
簡単にいうと
アーティストがひとつの地域に一定の期間滞在し、
主催者が創作活動の場を提供したり、援助したりするというものです。
マシューさんは様々な地域のアーティスト・イン・レジデンスに参加し、
世界中を旅するように作家活動を行っています。

DSCF3699.JPG

とてもイケメンで、とっても腰が低くジェントルマンなマシューさんです。
マシューさん、6週間どうぞよろしくお願いします!!!

なお今後の予定は
マシューさんの公開制作を11月5日(土)14:00〜15:00 富山ガラス造形研究所にて行います。

また6週間の滞在制作の成果発表として、富山市ガラス美術館ギャラリー1にて展覧会も行います。
会期は11月18日(金)〜24日(木)9:30〜18:00です。
11月19日(土)にはアーティストトークも行われます。

みなさま是非マシューさんの作品や、公開制作を見に来てくださいね!!! (I)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

8月20日(土)、4年間当研究所に勤められたスタニー先生が母国チョコへお帰りになりました。

空港へスタッフや学生達がお見送りに集まりました!


IMG_6972.JPG
手続きを済ませ、荷物を預けて、、、
IMG_6974.JPG
IMG_6982.JPG
学生達としばしご歓談。

IMG_6975.JPG
そして皆とハグ!ハグ!!ハグ!!!
IMG_6984.JPG
サインまで!このTシャツは宝物ですね。最後まで学生達からのリクエストに答えて下さいました!ありがとうございます!

IMG_6978.JPG
IMG_6993.JPG
IMG_6991.JPG
先生達もスタニーさんとの別れを惜しみます、、、

IMG_6986.JPG
最後にスタニーさんご家族と記念撮影。

スタニーさん、4年間お疲れさまでした。そしてありがとうございます。
またお会い出来る日を楽しみにしています!
それまでご家族共々お元気で!

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

先日の大掃除後、スタニー先生のお別れ会がありました!(泣)

DSCF6856.JPG

まずはホールでスタニー先生スペシャルDVDの上映会
スタニー先生の奥さんのラドカさんも来てくださいました!

スクリーンショット 2016-07-25 13.59.35.jpg
スクリーンショット 2016-07-25 13.56.11.jpgスクリーンショット 2016-07-25 13.57.00.jpgスクリーンショット 2016-07-25 13.57.12.jpg

コールドクラスの学生中心に制作された映像集!
映画の予告編みたいのやスライドや小ネタ集からエンドロールまで盛りだくさん

DSCF6860.JPG

スタニー先生の4年間がぎっちり詰まったDVDをプレゼントしました

DSCF6863.JPG

それからコールドクラスから藍染めのTシャツをスタニー先生一家分プレゼント!
なんとおしゃれな!

みんなに愛されまくりのスタニー先生でした

DSCF6877.JPG

そして続いて外へ移動
和装の横山さんが野点の茶室で待機

DSCF6883.JPG

ご覧ください
本ゴー先生、松藤先生が着ているのは...MIRROR MAN Tシャツ!?

DSCF6885.JPG

そう!我々が待っていたのは

DSCF6895.JPG

MIRROR MANの登場です!本物だ!!

DSCF6917.JPG

大興奮!!!

DSCF6908.JPG
DSCF6932.JPG

2年半、スタニー先生と一緒にコールドの授業をしてきた助手の横山さん
お茶会のあと、横山さんの「4年間ありがとうございました」という一言に泣きそうになりました!!

DSCF6946.JPG

その後ミラーマンと記念撮影!スーパーシャイニング!!

DSCF6952.JPG

仮面をとるとそこにはスタニー先生が!!笑
ミラーマンの正体がついに発覚した瞬間でした

DSCF6984.JPG

その後コールド室に移動してサインをいただきました
あっという間の4年間でした
お別れ会はしましたが、帰国される日は8月20日なのでまだ研究所に来たら会えます!
関係者各位 是非是非研究所に遊びに来てください

DSCF6918.JPG

スタニー先生のコールドクラス(造形科2年生)は、先生の帰国の日程に合わせて講評日を8月18日に設定しています
その日にTIGAギャラリーにてコールドクラスの展覧会を開催します
力作のガラスのゴーレムが並ぶ予定!!今頑張ってみんな制作中です!
是非是非お越し下さいませ〜

学生のみなさんはよい夏休みを!(W)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

4月から交換留学生として研究所で学んでいたクリスティーナさんが今日母国チェコに帰ることになりました。
クリスティーナが富山に来てからもう二ヶ月が経ってしまったんですね。早い〜!


昨日学生達との分かれを済ませ、今日の早朝空港へ!

IMG_6841.JPG

皆からのプレゼントが詰まった大切な荷物を預けて、、、


IMG_6844.JPG

IMG_6845.JPG
搭乗時間まで先生方としばしご歓談。
TIGAでの思い出話に花が咲きます。色んなことがあったねー!




IMG_6846.JPG
そしていよいよ搭乗口へ。
チョコに戻ったら日本語をもっと勉強したいとのこと。あなたもうすでに日本語ペラペラですよ!!
それくらい日本のことを好きになってくれたみたいで嬉しいです!
また富山に遊びにきてね!素敵な思い出をありがとう!お元気で!

ばいばーい!(K)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日は造形科1年生の初めての校外学習の日です。
お天気もとっても良く、最高のお出かけ日和です!

今日は高岡にある三芝硝材株式会社さんへ見学に伺います!

目の前に見えるのが、三芝さんの本社です。
う、美しい!ガラス御殿です!
こちらは3m×10mの合わせガラスで作られているんですよ!!!

IMG_6808.JPG
美しいガラス御殿の中にご案内され、まずは三芝さんのDVD鑑賞です!
三芝さんの努力に努力を重ねた、本社建設の行程を見せていただくことができました!

そしてみんなの机の上には、ヘルメットが。
ガラスを扱う工場さんなので、
危険がないようしっかり準備してくださっています。

IMG_6799.JPG
はじめてのガラス割り体験です。
日頃のストレス発散に、ハンマーを持って、、、
えいっっ!!!!

IMG_6800.JPG
はいっ!
しっかり割れてくれました!
こちらは普通の板ガラスです。

IMG_6807.JPG
えいっ!えいっ!
なかなか割れなかったこちらのガラス、
やっと割れたら細かいヒビがいっぱい!
これが強化ガラスの割れ方なんですね〜〜

IMG_6803.JPG
その後は3グループに分かれて、工場内の案内をして頂きます!

三芝さんの社員さんのヘルメット、実は後ろに氏名と血液型が書いてあるんです。
ケガがあってもすぐに対応できるように、しっかり配慮されています。

IMG_6809.JPG

IMG_6811.JPG
おお!大きな機械!
こちらはオートクレープ(加圧加温接着炉)という機械です!
なんと12×3mの合わせガラスがつくれます!大きい!世界最大です!

IMG_6813.JPG
三芝さんにしか出来ない技術、規模がいっぱいです!
分からないことは丁寧に説明してくださいました。

IMG_6812.JPG毎年、本当にお世話になっている三芝硝材さん。
お忙しい中、本当にどうもありがとうございました!
実は今年も研究所の皆のために、たくさんのガラスを提供して下さいました。
感謝してもしきれないほど、三芝さんには本当にお世話になっています。

三芝硝材株式会社HP http://www.sanshiba-g.co.jp/

みんな、三芝さんのガラスを使って、素敵な作品作ってね!!!(I)




コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.