HOME » 学校ブログ » 日々

学校ブログ

学校ブログ [ 日々の最近のブログ記事 ]

今日はアーティスト・イン・レジデンスで滞在制作されていた
エヴァ・ノバコバさんの富山出発の日!

お世話になった事務所の方々にお別れのご挨拶です。

DSCF0314.JPG

みんなで車に向かうエヴァさんを見送ります。

DSCF0320.JPG

DSCF0321.JPG

研究所のヴァーツラフ准教授もチェコ出身なので
エヴァさんの滞在制作では、とてもお世話になりました!

DSCF0323.JPG

学生からも熱いハグです!!!

DSCF0326.JPG

今回の滞在制作では
学生一人一人にも、色々なアドバイスを頂きました!!!

DSCF0330.JPG

お別れのハグ、、、
ですが、何だか少し嬉しそうな事務長さん〜

DSCF0327.JPG

一人一人に熱いハグです!

DSCF0331.JPG

中神先生もエヴァさんとハグ!

DSCF0332.JPG

あれれ??
なんだかハグじゃなくてダンスしてるみたい〜

DSCF0333.JPG

いよいよ出発の時!
エヴァさんが車に乗り込みます。

DSCF0341.JPG

「また来てね〜〜〜!!!」
エヴァさんの車が見えなくなるまで、みんな見送っていました。

DSCF0344.JPG

エヴァさん6週間の滞在制作、本当にお疲れさまでした!
またぜ日本に!富山に!遊びにきてくださいね〜〜〜

(I)






コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日はアーティスト・イン・レジデンス公開制作の日!!!
富山ガラス工房第2工房のスタジアムは、
観客の皆さんでいっぱいです!!

DSCF9313.JPG

今日はどんな作品を作るのか、事前に打合せです。

DSCF9299.JPG

今日は富山ガラス造形研究所のブライアン・コア准教授と
佐々木助手がメインでエヴァさんのデザインした吹きガラスを作っていきます。
こちらは今日制作する作品のデザインです。

DSCF9308.JPG

今日の司会は、富山ガラス造形研究所、造形科2年生の菊池大護くん!
吹きガラスの実況中継をしてくれます!!!

DSCF9317.JPG

吹きガラスを始める前に、エヴァさんからのご挨拶です。
皆さん、どうぞ楽しんでご覧ください〜

DSCF9328.JPG

さっそくブライアンさんが吹き始めました。

DSCF9349.JPG

ブライアンさんが持っている吹き竿のガラスに、
佐々木さんが温めているガラスを、、、

DSCF9352.JPG

上から被せます!!!

DSCF9362.JPG

先端に被せたガラスを、マーバーという鉄の台の上で
形を整えてしっかり被せていきます。

DSCF9364.JPG

こんなにきれいに被せることが出来ました!

DSCF9370.JPG

そのガラスの上に、溶解炉からガラスを巻き取ります。

DSCF9372.JPG

先ほどよりも大きくなったガラスの形を整えます。

DSCF9380.JPG

そしてさらにもう一回、ガラスを溶解炉から巻き取ります!

DSCF9386.JPG

ガラスの玉はさらに大きくなりました!
再び形を整えて、、、

DSCF9392.JPG

マーバー(鉄の台)の上で伸ばしながら、形作って行きます

DSCF9396.JPG

少し細長い形にしてから、、、

DSCF9399.JPG

ベンチで息を吹き入れ、膨らましていきます。

DSCF9407.JPG

息が入り、丸い形になってきました。

DSCF9408.JPG

ほぼ球体の形になったところで、もう一度温め直して、、、

DSCF9413.JPG

コルクを使って、球の形をつぶしていきます。

DSCF9416.JPG

楕円の形になりました!!!

DSCF9425.JPG

エヴァさんと形の確認です。

DSCF9427.JPG

形が決まったら、くくり目をしっかり入れて、、、

DSCF9432.JPG

別の棹(ポンテ)を反対側から付けて、切り離します。

DSCF9447.JPG

切り離した棹を冷めないように、温め直します。

DSCF9455.JPG

切り落とした口の部分を広げて、、、

DSCF9480.JPG

そこに本郷先生が別のオーブン(窯)から何やら取り出します。

DSCF9495.JPG

人の形???の先端をトーチを使って温めます。

DSCF9489.JPG

その人の形のパーツを、形作ったガラスの中に入れました!!!

DSCF9491.JPG

中に上手く入ったのが見えます!!!

DSCF9492.JPG

そして再び、本郷先生がパーツを持って来て、、、

DSCF9500.JPG

ガラスの中に付けて行きます!

DSCF9515.JPG

上手く付きました!!!

DSCF9518.JPG

この作業を何度も繰り返し、、、
一個だけ間違った場所に付いてしまいましたが、外そうとしている最中です。

DSCF9545.JPG

改めて正しい場所に付け直して、、、

DSCF9557.JPG

ようやく全てのパーツが中に収まりました!!!

DSCF9559.JPG

中にいる人の形、なんだかお地蔵さんのように見えます。
口元を閉じて行きます。

DSCF9573.JPG

口元を引っ張りながら、細くして行き、、、

DSCF9575.JPG

先端を切り落とします。

DSCF9576.JPG

先端部分がなくなり、ちょっとおむすびみたいな形に、、、

DSCF9578.JPG

先端をトーチでしっかりと加熱して、、、

DSCF9582.JPG

パッファーと呼ばれる道具で、息を吹き込み、
先端の形を膨らませます。

DSCF9586.JPG

膨らんだところで、エヴァさんと再び形のチェックです。

DSCF9590.JPG

ブライアンさんがコルクで先端の丸みをきれいに
整えていきます。

DSCF9591.JPG

どうかなー?
すごくきれいな形になりました!!!

DSCF9593.JPG

エヴァさんからOKサインが出たところで、
助手の佐々木さんが消防服に着替えます!!!

DSCF9594.JPG

大きくて熱いガラスを棹から切り離す時は、消防服は必須なんです。

DSCF9598.JPG

無事切り離し、徐冷炉と呼ばれる窯の中に入れることができました!!!
やったーーーー!!!

ガラスはここから一日かけてゆっくり冷まして常温まで冷ましていきます。

DSCF9600.JPG

エヴァさんを始め、
形を作ってくれたブライアンさん、
アシスタントをしてくれた本郷先生と佐々木さん、
手伝ってくれた学生の皆さん、助手の皆さんに盛大な拍手です!!!

DSCF9721.JPG

無事に作品も完成し、公開制作も無事に終了!!!

事前準備から当日のサポートまで行ってくださった富山ガラス工房の皆様、
本当にありがとうございました!!!

そして見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

本日からアーティスト・イン・レジデンス2017
エヴァ・ノバコバさんの展覧会が始まりました!

DSCF9247.JPG

本日は作家のエヴァ・ノバコバさんのアーティスト・トークの日!
会場には溢れんばかりの観客の皆さんが!
ケーブルテレビさんも取材に来てくれています。

DSCF9182.JPG

今回のエヴァさんの滞在制作は、
様々な富山市民の方々に協力して頂いて折り紙を折ってもらい
その折り紙をエヴァさんがガラスにするというプロジェクトです。

DSCF9196.JPG

実際にエヴァさんから、どのように作品を制作したのか説明をして下さいました。

DSCF9188.JPG

DSCF9222.JPG

会場には、富山市民の方々が作ってくれた折り紙を元に作られたガラス作品が
たくさん並んでいます。
私の作った折り紙はどこだろう??

今回は年中組、年長組の子供たちも折り紙作りに協力してくれました。
自分の作った作品は見つけられたかな〜〜〜???

DSCF9177.JPG

実はこの展示は、もう一つの見所が!
それぞれの作品の形の影が、壁に映り込んでとっても面白い形をしています。

DSCF9209.JPG

会場内では、エヴァさんがどのような工程を経て、
この作品を作り上げていったのか、とても分かりやすい映像で見ることができます。

DSCF9171.JPG

子供たちもとっても興味深そうに、エヴァさんの作品を眺めています。

DSCF9243.JPG

エヴァさんの展覧会は11月26日(日)18時まで、
富山市ガラス美術館5階ギャラリー2にて行っております。
エヴァさんの6週間の滞在制作の成果発表のてんらん、皆さん是非見に来てくださいね〜

(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

先月のことですが研1チェックがありました。
この日は渋谷先生も!

R6234581.JPG
R6234586.JPG
R6234595.JPG
R6234601.JPG

チェックが終わる頃、ギャラリーの外からバースデーソングが...!

R6234605.JPG

この日は本郷先生のお誕生日だったのでした!

R6234609.JPG

学生からのサプライズ!アットホームな学校ですね〜。
おめでとうございます!

R6234611.JPG

〜数日後〜

R6234763.JPG

こちらはホットショップ。ホット1の授業終わり。
今からサプライズはじまりまーす。

R6234764.JPG

この日は中神先生のお誕生日!

R6234768.JPG

おめでとうございます!!
いつもありがとうございます!

R6234771.JPG

造1のみんなも一緒に美味しくケーキをいただきました。
10月生まれの多い研究所なのでした。

(W)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日はアーティスト・イン・レジデンスで富山に6週間滞在している
エヴァさんのワークショップの日です!
みんなー、集まれ〜!!!

DSCF6877.JPG

エヴァさんの今回の富山でのプロジェクトは
「富山市民のみなさんに折り紙を作ってもらい、それをガラス作品にする!!!」
というもの。

今日はその折り紙を折ってもらうために
富山市中老田にある「英会話フレンズ&プリスクール」にお邪魔させていただきました!
今日の折り紙ワークショップに参加してくれるのは、年中さんと年長さんの園児のみなさんです!

DSCF6881.JPG

みんな意気揚々とエヴァさんの前に集まってくれました!

実はこのプリスクールでは、通常の授業は全て英語で行われています!
なのでエヴァさんの説明も全て英語で行い、一切の通訳もありません!
わぉ!!

DSCF6889.JPG

みんなこんなに小さいのに英語が分かるんですね!
エヴァさんの英語での説明をしっかり聞いてくれています。
受け答えも英語で行われます。

本当にすごい!!!!の一言です!

DSCF6895.JPG

まずは、エヴァさんが作品の作り方を説明してくれます。

なになに?
なんと、いろんな形の折り紙がガラスになっちゃうんですって!!!
まずはこのボートの形の折り紙で説明をします。

DSCF6899.JPG

一体どうやって作っていくの???
園児のみんなは身を乗り出して聞いています!

DSCF6909.JPG

まず、ドロドロに溶けたガラスを
「溶解炉」というガラスが溶けている炉の中から巻き取ります。

DSCF6911.JPG

その炉から巻き取ったガラスがこちら!
細ーいガラスが見えますか?

DSCF6913.JPG

そのガラスを細かく砕いて粒状のガラスにし、そのガラスに糊をまぜて
「ガラスの粘土」を作ります。

みんなが触っているのは、そのガラスの粘土。
フワフワとした触感です。

DSCF6914.JPG

そのガラスの粘土を、折り紙の表面の形に合わせて貼付けていきます。

DSCF6916.JPG

表面にガラスを貼付けられた折り紙を、四角い電気炉の中に入れて
800度の高温で熱します。
その際、中の紙は燃えてなくなってしまい、
表面に貼付けたガラスの粘土だけが残ります。

DSCF6918.JPG

炉の温度を800度から常温まで冷まし、窯の中から取り出すと、、、
こんなボートの形のガラスが出来上がります!!!
じゃじゃーーん!

DSCF6919.JPG

触っていいですよ〜、とエヴァさん。
みんな手でしっかりと質感を確かめています。

DSCF6928.JPG

さぁ、エヴァさんの説明が終わり、
フレンズプリスクール主宰のジョンさんから、もう一度作り方のおさらいです。

もちろん、ここでの説明も全て英語で話されています!!!

DSCF6931.JPG

ジョンさんが分かりやすく、細かくおさらいをしてくれています!

DSCF6935.JPG

ジョンさんが何やら、ピンクの箱を持ってきてくれました!

DSCF6939.JPG

箱の中には、、、
みんなが前もって作ってくれた折り紙がぎーーーっしり入っていました!!!!
いっぱいありますね!!!

DSCF6957.JPG

一つ一つ、折り紙の形を確認していきます。
これは誰が作ったのかな〜???
何の形でしょう???

DSCF6947.JPG

みんなの折り紙を見終わったあと、
エヴァさんからみんなに、
エヴァさん直筆の展覧会の招待状が手渡されました!

DSCF6958.JPG

実はこの招待状、全て日本語で書かれていて
エヴァさんがひらがな、カタカナ、漢字を一生懸命練習して
ご自分で書いたものなんです!!

DSCF6968.JPG

エヴァさんから招待状をもらい、ちょっぴり恥ずかしそう。

みんなが一生懸命作った折り紙が、ガラス作品になって
富山ガラス美術館で展示されるんですって!!!!
すごいね〜〜〜!!!

DSCF6969.JPG

みんなに招待状を渡し終えたところで、本日のワークショップは終了です!

みんなの折り紙が、これからどんな作品に仕上がるのでしょうか???
楽しみですね!!!

DSCF6976.JPG

エヴァさんの初めての富山でのワークショップが終了し、大盛況で、大成功に終わりました!!!

英会話フレンズ&プリスクールのジョンさん、あいさん、いずみさん、先生方、
そして可愛い園児のみなさんのおかげで、無事にたくさんの折り紙を頂くことができました!!!
本当にどうもありがとうございました。

園児のみんなが作ってくれたガラスは、
このあとガラスになり、
11月23日(木・祝)〜11月26日(日)に富山市ガラス美術館5階ギャラリー2で行われる展覧会に出品されます。

園児のみんなもご家族みんなで見に来てくれるといいな!
英会話フレンズ&プリスクールの皆さん、本当にどうもありがとうございました!!!(I)


⇒英会話フレンズ&プリスクールのH.Pはこちら







コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

さて、本日より富山ガラス造形研究所のアーティスト・イン・レジデンス事業が始まります!!!
みんな朝からホールに大集合です。

DSCF5735.JPG

そもそもアーティスト・イン・レジデンスってなぁに?という方に、ちょっとご説明、、、
アーティスト・イン・レジデンスとは「作家がある場所で一定期間、滞在制作をするプログラム」のこと。
富山ガラス造形研究所では今年で第8回目の開催となり、
選ばれた作家さんには6週間の滞在制作を行って頂きます!

DSCF5737.JPG

こちらが今年度のレジデンス作家さんのエヴァ・ノバコバさんです!!!
チェコ出身で、現在オーストラリアで作品制作を行っています。
たくさんの応募者の中から選ばれました!!!

DSCF5744.JPG

これからエヴァさんの作品制作が、どんな風に進んでいくのか楽しみですね!!!

DSCF5750.JPG

この滞在制作で作られた作品は、
富山市ガラス美術館5階ギャラリーにて成果発表として展示されます。
また市民の方々に、作品制作の様子を見て頂けるよう公開制作も行います!

エヴァさんの制作の進行をこれからどしどしアップしていきます!
お楽しみに〜〜〜!
(I)

コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

本日は待ちに待った、学校説明会と体験入学の日!
気持ちのよいお天気になりました!

DSCF8149.JPG


午前中は学校説明会から始まりました。
たくさんの参加者の方々でレクチャー室もいっぱい!

DSCF8166.JPG


まずは所長さんからのご挨拶。

DSCF8169.JPG


続いて主任教授の本郷先生からの説明です。
学校カリキュラムや、受験のこと、学校生活について。
県外から来られた方もたくさんいらっしゃいました。

DSCF8179.JPG


説明のあとは、講師の松藤が研究所を案内してくれています。
こちらは会議室。
たくさんのガラス作品が所狭しと並んでいます。

DSCF8184.JPG


こちらはコールド室。カット、研磨などガラス加工を行う部屋です。

DSCF8194.JPG


こちらはキルン室。ガラスを焼成する電気炉がたくさん並んでいます。

DSCF8195.JPG


作品の写真撮りを行う写真室です。たくさんの撮影機材が揃っています。

DSCF8198.JPG


学校の設備や、各学年の教室まで、
普段通りの研究所をじっくり見ていただきました!

DSCF8201.JPG


さて午後になり、いよいよ各ショップで体験を行いま〜す。
まずはキルン室から!
松藤先生がキルンワークについて説明をしてくれます。

DSCF8219.JPG


松藤先生の作品です。
これはキャスティング(ガラス鋳造)の技法で制作された赤ちゃん!

DSCF8265.JPG


キルンワークの体験は
「油粘土で原型を作って、石膏型を作る」体験です。
これは研究所の受験で使用するのと同じ粘土なんですよ〜

DSCF8257.JPG


出来た原型に石膏を筆でのせていきます。

DSCF8274.JPG


粘土原型の上に均一な厚みで石膏をのせていくのがポイントです。

DSCF8276.JPG


石膏型を作り終えたら、電気炉の中で焼成中の作品を見ます。
窯の中はなんと890度!
真っ赤でものすごい熱気です。

DSCF8291.JPG


次はコールド室での体験です。
コールドワークの体験は「コップの底にスターカットを削ろう!」。
チェコから来たバーツラフ准教授が、ガラスの削り方を見せてくれています。

DSCF8226.JPG


在校生のみんなも今日は体験入学のお手伝いにきてくれていました!
強力な助っ人、勢揃いです。

DSCF8227.JPG


さっそくガラスを削ってみましょう!!!
在校生の皆が、細かく指導してくれています。

DSCF8261.JPG


みんなスターカットは出来ましたか?
今日作ったガラスはお家に持って帰って、実際に使ってみてくださいね。

DSCF8269.JPG


いよいよ最後は吹きガラス実習室です。
中神先生が説明してくれています。
一体何をするのかな???

DSCF8292.JPG

ホットワーク体験「ガラスで描く吹僕画!」???
テーマは「動物」だそう!

DSCF8299.JPG


まずは中神先生がお手本を見せてくれます。
画用紙に、十分に水分をふくませて、、、

DSCF8321.JPG


巻いてきたガラスを、、、

DSCF8212.JPG


紙に垂らして、、、
一気に描きます!燃えてます!

DSCF8214.JPG


出来上がった作品はこちら。
中神先生作「ペンギン」(左)、助手のさらちゃん作「エレファントカシマシ」???

DSCF8215.JPG


参加者のみなさんも実際にやってみましょう!!!

DSCF8300.JPG


うまくできるかな〜〜〜?

DSCF8241.JPG


安定した筆遣い、ではなく、竿遣いですね〜
しっかり線が描けています。

DSCF8251.JPG


皆さんが描いてくれた作品です。
みんなこんなに上手に描けました!

DSCF8278.JPG

DSCF8282.JPG


ゆる〜いピカチュウも完成〜!!!

DSCF8330.JPG


最後は皆の共同制作で締めくくりです!
富山のシンボル「立山」を描きます!

DSCF8333.JPG

面白い線がたくさん連なってきました。まさに立山!

DSCF8337.JPG

立山が完成しました!!!おぉ〜〜〜〜!!!(一堂拍手)

DSCF8340.JPG

立山が完成したところで、体験入学は無事に終了!
最後は、在学生も交えての進路相談会が行われました。

DSCF8344.JPG



2017年学校説明会、体験入学も大盛況で終了することができました。
はるばる富山までお越し下さった参加者の皆様、誠にありがとうございました。

そして手伝ってくれた在校生のみんなも、本当にありがとう!!!

DSCF8355.JPG

最後はホット助手の佐々木さんと、新しいホットワークの先生ブライアンさんのツーショット。

来年、また研究所でお会いできるのを
教職員一同、楽しみにお待ちしていま〜〜〜す!!!(I)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

富山ガラス造形研究所造形科では、二年生になるとキルンクラスとコールドクラスに分かれて授業を行います。
只今、コールドクラスは展覧会の真っ最中!




先週は展覧会の搬入でした!
DSCF7879.JPG
作品や展示台等、皆で車に積込みます。
大きい作品は重いので大変です。 

DSCF7898.JPG
会場に着いたら、まずはパーテーションを移動させます。
これがなかなか難しい。

DSCF7908.JPG
そして展示台をおいて、作品展示!
実際に展示してみると想像と違っていたり、様々な問題が起こります。

DSCF7917.JPG
先生による最終チェック!大丈夫かな。

どんな展示になったのかは実際にご覧いただければ幸いです!
是非、会場にお越し下さい!!!




富山ガラス造形研究所造形科二年コールドクラス展「もしもし」

 期間:2017年8月4日(金)ー8月9日(水) 9:30ー17:30 【入場無料】
 会場:富山市ガラス美術館5Fギャラリー1

もしもしポスター.jpg


(k)


コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

ついにこの日がやって来てしまいました...。
今日はエイミー先生のお別れ会です。

DSCF7679.JPG

2014年の9月から3年間、HOT2の先生をされてきたエイミー先生。
授業の中だけでなく、ワークショップや交換留学など海外へのコンタクトの際、学生もスタッフもたくさん助けてもらいました。
そして週に1回English Lunchと題してみんなに英語を教えてくれたり、制作のアドバイスはもちろん、時には恋の悩みを聞いてくれたり、我々は本当にいつもエイミー先生に助けてもらってばかりでした。


お別れ会ではスライドでエイミー先生の3年間を振り返りました。

DSCF7660.JPG
DSCF7662.JPG

あぁぁ涙で前が見えません。


そしてみんなからのプレゼント。

DSCF7664.JPG
DSCF7665.JPG

「Amy-san! We love you!!!」

DSCF7667.JPG

1年半HOT2の助手を勤めたササキさんから花束贈呈。

DSCF7673.JPG

そしてみんなの寄せ書きと思いでの写真がいっぱいつまった豆本をプレゼント!
表紙はエイミー先生の作品に似せて作ったパッチワーク柄です!

DSCF7688.JPG
DSCF7686.JPG

エイミー先生も思わず涙!

DSCF7709.JPG
DSCF7711.JPG

しばし歓談タイム。ケーキをみんなでわけて食べながら寄せ書きを1ページずつ丁寧に読んでくださいました!

DSCF7716.JPG

プレゼント係ミッションコンプリート!
ワークショップのプレゼント係のすごさが身にしみました!
色々とご協力してくださったみなさまありがとうございました!!

DSCF7719.JPG

歓談タイムも終わり、ホットショップへ。
エイミー先生のサインをいただきます。

DSCF7732.JPG

TIGA daisuki!!

DSCF7739.JPG

トンネルで教官室まで送ります。

DSCF7741.JPG
DSCF7745.JPG

もう涙が止まりません。
でも明日は笑顔で見送るぞー!





DSCF7747.JPG

〜次の日の朝〜

DSCF7749.JPG
DSCF7752.JPG

見送りに来てくれた学生たち!

DSCF7754.JPG

サイン会も始まりました。

DSCF7755.JPG

でももう行かなきゃ...!空港へ GO!

DSCF7759.JPG

空港着!

DSCF7764.JPG

手続き中。
いよいよ本当にお別れのときが近づいてきました。

DSCF7777.JPG

卒業生や元スタッフも空港へ駆けつけてくれました!

DSCF7779.JPG

よし!最後にみんなで写真撮ろう!!

DSCF7801.JPG
DSCF7794.JPG

赤ちゃんも思わず泣き出してしまいました!泣かないで!

DSCF7803.JPG

ついに搭乗の時間に...。

DSCF7804.JPG
DSCF7807.JPG

最後に抱き合うササキさんとエイミー先生。思わず涙が溢れます。
本当にお互いを信頼し大事に思ってお仕事されていたふたり。HOT2の授業はふたりのおかげでいつも笑顔が溢れるホットショップでした!

もうこれを書きながら涙が止まらない...。

DSCF7812.JPG

エイミー先生はご家族のお仕事の関係で香港へ旅立って行かれました。
大丈夫!日本との時差はたったの1時間!みんなで香港へ遊びに行こう!!

エイミー先生3年間ありがとうございました!!!!!

DSCF7815.JPG

姿が見えなくなっても搭乗口を見つめるササキさん...。

DSCF7783.JPG

離れてもみんなずっとTIGAファミリーです!

みなさまよい夏休みを!(W)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

OYZK〜帰国編〜


留学生のラスマスくんがオランダへ帰る日がやってきました。

DSCF5479.jpgDSCF5481.jpg

研究科の学生にハグ!

DSCF5495.jpg

事務所の人にもハグ!

DSCF5483.jpg

記念撮影!

DSCF5504.jpg

バイバイ!ラスマス!
またいつでも富山においで!

DSCF5516.jpg

さわやか...!

DSCF5519.jpg

こうしてラスマスくんは旅立って行きました...。

DSCF5522.jpg

さぁ応用造形の授業スタートです!
まずは車を片付けて!

DSCF5525.jpgDSCF5527.jpg

富山駅へ出発!!

DSCF5541.jpgDSCF5546.jpgDSCF5544.jpg

着いた~!

DSCF5551.jpgDSCF5555.jpg

標的を探します。

DSCF5558.jpg

いた...!!!

DSCF5559.jpgDSCF5561.jpgDSCF5567.jpg

先回りして新幹線乗り場へ入場します。

DSCF5568.jpg

あれ~!!?(笑)

DSCF5574.jpg

そう、短い間でしたがラスマスくんもチーム応用造形の一員!
サプライズでお見送りに来たのでした。

DSCF5579.jpg

そしてついに出発の時間に...。

DSCF5587.jpg

今度こそ本当にバイバイ!ラスマス!!!
また会う日まで!!!(W)


コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.