HOME » 学校ブログ » 日々

学校ブログ

学校ブログ [ 日々の最近のブログ記事 ]

富山ガラス造形研究所造形科では、二年生になるとキルンクラスとコールドクラスに分かれて授業を行います。
只今、コールドクラスは展覧会の真っ最中!




先週は展覧会の搬入でした!
DSCF7879.JPG
作品や展示台等、皆で車に積込みます。
大きい作品は重いので大変です。 

DSCF7898.JPG
会場に着いたら、まずはパーテーションを移動させます。
これがなかなか難しい。

DSCF7908.JPG
そして展示台をおいて、作品展示!
実際に展示してみると想像と違っていたり、様々な問題が起こります。

DSCF7917.JPG
先生による最終チェック!大丈夫かな。

どんな展示になったのかは実際にご覧いただければ幸いです!
是非、会場にお越し下さい!!!




富山ガラス造形研究所造形科二年コールドクラス展「もしもし」

 期間:2017年8月4日(金)ー8月9日(水) 9:30ー17:30 【入場無料】
 会場:富山市ガラス美術館5Fギャラリー1

もしもしポスター.jpg


(k)


コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

ついにこの日がやって来てしまいました...。
今日はエイミー先生のお別れ会です。

DSCF7679.JPG

2014年の9月から3年間、HOT2の先生をされてきたエイミー先生。
授業の中だけでなく、ワークショップや交換留学など海外へのコンタクトの際、学生もスタッフもたくさん助けてもらいました。
そして週に1回English Lunchと題してみんなに英語を教えてくれたり、制作のアドバイスはもちろん、時には恋の悩みを聞いてくれたり、我々は本当にいつもエイミー先生に助けてもらってばかりでした。


お別れ会ではスライドでエイミー先生の3年間を振り返りました。

DSCF7660.JPG
DSCF7662.JPG

あぁぁ涙で前が見えません。


そしてみんなからのプレゼント。

DSCF7664.JPG
DSCF7665.JPG

「Amy-san! We love you!!!」

DSCF7667.JPG

1年半HOT2の助手を勤めたササキさんから花束贈呈。

DSCF7673.JPG

そしてみんなの寄せ書きと思いでの写真がいっぱいつまった豆本をプレゼント!
表紙はエイミー先生の作品に似せて作ったパッチワーク柄です!

DSCF7688.JPG
DSCF7686.JPG

エイミー先生も思わず涙!

DSCF7709.JPG
DSCF7711.JPG

しばし歓談タイム。ケーキをみんなでわけて食べながら寄せ書きを1ページずつ丁寧に読んでくださいました!

DSCF7716.JPG

プレゼント係ミッションコンプリート!
ワークショップのプレゼント係のすごさが身にしみました!
色々とご協力してくださったみなさまありがとうございました!!

DSCF7719.JPG

歓談タイムも終わり、ホットショップへ。
エイミー先生のサインをいただきます。

DSCF7732.JPG

TIGA daisuki!!

DSCF7739.JPG

トンネルで教官室まで送ります。

DSCF7741.JPG
DSCF7745.JPG

もう涙が止まりません。
でも明日は笑顔で見送るぞー!





DSCF7747.JPG

〜次の日の朝〜

DSCF7749.JPG
DSCF7752.JPG

見送りに来てくれた学生たち!

DSCF7754.JPG

サイン会も始まりました。

DSCF7755.JPG

でももう行かなきゃ...!空港へ GO!

DSCF7759.JPG

空港着!

DSCF7764.JPG

手続き中。
いよいよ本当にお別れのときが近づいてきました。

DSCF7777.JPG

卒業生や元スタッフも空港へ駆けつけてくれました!

DSCF7779.JPG

よし!最後にみんなで写真撮ろう!!

DSCF7801.JPG
DSCF7794.JPG

赤ちゃんも思わず泣き出してしまいました!泣かないで!

DSCF7803.JPG

ついに搭乗の時間に...。

DSCF7804.JPG
DSCF7807.JPG

最後に抱き合うササキさんとエイミー先生。思わず涙が溢れます。
本当にお互いを信頼し大事に思ってお仕事されていたふたり。HOT2の授業はふたりのおかげでいつも笑顔が溢れるホットショップでした!

もうこれを書きながら涙が止まらない...。

DSCF7812.JPG

エイミー先生はご家族のお仕事の関係で香港へ旅立って行かれました。
大丈夫!日本との時差はたったの1時間!みんなで香港へ遊びに行こう!!

エイミー先生3年間ありがとうございました!!!!!

DSCF7815.JPG

姿が見えなくなっても搭乗口を見つめるササキさん...。

DSCF7783.JPG

離れてもみんなずっとTIGAファミリーです!

みなさまよい夏休みを!(W)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

OYZK〜帰国編〜


留学生のラスマスくんがオランダへ帰る日がやってきました。

DSCF5479.jpgDSCF5481.jpg

研究科の学生にハグ!

DSCF5495.jpg

事務所の人にもハグ!

DSCF5483.jpg

記念撮影!

DSCF5504.jpg

バイバイ!ラスマス!
またいつでも富山においで!

DSCF5516.jpg

さわやか...!

DSCF5519.jpg

こうしてラスマスくんは旅立って行きました...。

DSCF5522.jpg

さぁ応用造形の授業スタートです!
まずは車を片付けて!

DSCF5525.jpgDSCF5527.jpg

富山駅へ出発!!

DSCF5541.jpgDSCF5546.jpgDSCF5544.jpg

着いた~!

DSCF5551.jpgDSCF5555.jpg

標的を探します。

DSCF5558.jpg

いた...!!!

DSCF5559.jpgDSCF5561.jpgDSCF5567.jpg

先回りして新幹線乗り場へ入場します。

DSCF5568.jpg

あれ~!!?(笑)

DSCF5574.jpg

そう、短い間でしたがラスマスくんもチーム応用造形の一員!
サプライズでお見送りに来たのでした。

DSCF5579.jpg

そしてついに出発の時間に...。

DSCF5587.jpg

今度こそ本当にバイバイ!ラスマス!!!
また会う日まで!!!(W)


コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

研究科は基本授業が無く、自分の研究テーマにあわせて計画を立て制作を進めています。

P6230004.jpg

この日は前期中間講評。先生5人が作品を見ていきます。

P6230015.jpgP6230021.jpgP6230028.jpgP6230039.jpgP6230043.jpgDSCF5433.jpgDSCF5391.jpgDSCF5395.jpg

研究科1年4人はコールドワーク、ホットワーク、キルンワーク、インスタレーションと得意とするところがみんなバラバラで個性豊か。
技法も考え方も全然違うので、お互いによい刺激になっているのではないでしょうか。

DSCF5386.jpgDSCF5385.jpgDSCF5403.jpgDSCF5405.jpg

研究科2年生は研究所4年目のベテラン!もうすぐ2度目の卒制が始まろうとしています...!
卒制にどうつなげていくか、2年前からの進化が楽しみです。


DSCF5412.jpgDSCF5421.jpg

そして留学生のラスマス君はこの中間講評で最後になります(泣)
富山に来てからの集大成!ガラスのきのこのインスタレーションです。
違う環境でもリラックスして制作していたラスマスくん。はじめから研究所の学生だったんじゃないかというくらい学校に馴染んでいましたね。帰らないでほしい。

DSCF5418.jpg

とりあえずみんな中間講評おつかれさまでした!
次は前期講評にむけてファイトー!(W)


コメント(0) 授業,日々

  

▲ページトップ

放課後、造形科1年生のみんなである場所に向かいます。
DSCF1061.jpg


その場所とは・・・、みんなの憩いの場ファミリーパークです。
今回は竹を取らせて貰いにおじゃましました!
みんな準備万端ですね〜
DSCF1072.jpg


園内を歩き、林の奥へと進みます。
DSCF1082.jpg


辿り着いた先には、竹林が広がっていました!おぉ〜!!
DSCF1275.jpg


この中から、使えそうなものを探し出します。
DSCF1098.jpg


お!良さそうな竹を見つけたようです。
早速、切り倒していきましょう!
DSCF1105.jpg

DSCF1260.jpg


倒れそうで、なかなか倒れない、手強いですね...
みんなで力を合わせましょう!
DSCF1159.jpg


ようやく倒れたー!
みんなコツを掴んできたみたいです。
DSCF1115.jpg

DSCF1131.jpg


余分な部分を切り落とします
手際が良くなってきましたね。
DSCF1198.jpg


広い場所に運び出しましょうー
とても長く重さもあるので、運び出すのも一苦労です。
DSCF1246.jpg


竹とったどー!!
ナイスチームワークです!
DSCF1270.jpg


さあ、これを学校まで運びましょう
列になって、みんなで協力して運んでいきます。
DSCF1298.jpg

DSCF1325.jpg

DSCF1343.jpg

みんな頑張れぇ〜
DSCF1351.jpg



ようやく学校に帰ってきました。
改めて見ても長いですね、なかなか立派な竹を取ってきましたね。
DSCF1360.jpg


今度はこの竹たちを半分に割っていきます
さて、一体なにが出来上がるのでしょうか...
DSCF1363.jpg

DSCF1380.jpg


こちらでは、小さめに切り出しています。
DSCF1376.jpg

DSCF1387.jpg


おー!大分かたちになってきましたねー
この竹たちは、6月に行われる春のワークショップの
フェアエルパーティーで振るまわれる、流しそうめんに使われるのです。

当日、どんな流しそうめんになるのか楽しみです!
講師の作家の方に喜んでもらえるよう、みんな頑張りましょう〜!! (T)
DSCF1699.jpg





コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

2017年入学式


日は待ちに待った入学式です!
こちらは新二年生の教室です。
朝からイケイケですね〜

DSCF0495.JPG


あれれ。顔を隠されちゃいました。

DSCF0494.JPG


入学式の会場です。
新入生の皆さん、まだみんな緊張気味のよう。どきどき。

DSCF0502.JPG


入学式が始まりました。
こちらは当研究所の細川所長です。

DSCF0518.JPG


武田顧問から励ましのお言葉を頂きました。
これから自分の道を探して行く新入生へだけでなく、
在校生、そして教職員にも響くメッセージでした。

DSCF0534.JPG


新入生の宣誓です。
緊張を感じさせない、シャキっとした宣誓の言葉でした。

DSCF0549.JPG


こちらは在校生、ちょっとした笑いもありましたね〜
温かい歓迎の言葉は、新入生の緊張をほぐしてくれました。

DSCF0555.JPG


式の最後は、皆で記念撮影です。パシャリ!

DSCF0572.JPG


新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
富山ガラス造形研究所へようこそ!

これからの2年間、たくさんの喜び、学びがあると思います。
今日のこの日を忘れずに、初心を大切にしてくださいね。


これからの学校生活、どうぞよろしくね〜!!!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

春がきた!


春です!
我らの富山ガラス造形研究所にも春がやってきました!

DSCF0767.JPG

研究所の隣にある、富山ガラス工房の桜も満開です!

DSCF0769.JPG


研究所にも新しいメンバーがやってきました!
こちらはコールドワーク担当の小宮助手です。
笑顔がステキ!

DSCF0471.JPG


そしてこちらは、キルンワーク担当の津守助手です。
研究所に来てそうそう、なんだかすでに忙しそうですね〜

DSCF0489.JPG


実はお二人とも当研究所の卒業生!

小宮さんは旧姓は榎本さん。えのちゃんです。
津守助手の在学中のあだ名はゴールデン。
おもしろいあだ名ですね〜

DSCF0482.JPG

お二人とも研究所を卒業後
たくさんの経験を積んで、この研究所の助手として戻ってきてくれました。
とっても心強いメンバーですね!
これからどうぞよろしくお願いします。



そして事務所にも、新しい事務長さんが来てくれました!
キャー!!!!
野さん.jpg

野(の)事務長さんです!
チャーミングな笑顔で、すでに研究所の人気者です。
「なにぬねの〜で覚えてください」とのことでした。



そしてこちらは、サービスショット!キャー!!!!
DSCF0487.JPG

ニューカマーではありませんが、
研究所のイケメン助手、佐々木助手です!
いやー、安定の格好良さですね!
思わず写真を載せてしまいました!



さて富山ガラス造形研究所の新年度も無事に始まりました。
新メンバーを加え、ますますパワーアップしていきます!

学生のみなさん、
これから一年間、どうぞよろしくお願いしまーす!(I)




コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日は朝から卒制搬入のための、トラック積込みです。
いよいよ、どっきどきの卒制搬入がはじまりまーす!

DSCF7336.JPG

今日はホットショップに、全学年大集合してトラック積込みを行います。

寒ーいので、しっかり防寒して
トラックの準備が整うまで待機しています。

DSCF7339.JPG

2トンロングのトラックは、大きいようですが
学生20名の作品を一気に運ぶとなると、ぱんぱんになってしまいます。

DSCF7342.JPG


トラックの準備ができました!
今から積み込み、開始しまーす!

DSCF7352.JPG


一年生も協力してお手伝いをしてくれています。

DSCF7354.JPG

DSCF7356.JPG

トラックに作品を積込んだら、
今年の卒業制作展覧会場の富山市ガラス美術館に出発で〜す!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

いよいよ卒制搬入日を明後日にむかえ、吹きガラスの作業をするホットショップではいつもはない、
黄色の線が引かれています。

さてこれ、なーんだ?

DSCF7226.JPG

みんな何やら真剣に考えています。

DSCF7224.JPG


実はこれ、明後日の卒制搬入でトラックに作品を積み込むための
シミュレーション用の線なんです。

DSCF7230.JPG


これは2トンロングのトラックのサイズなんですね!

会場係さんたちが、自分の制作時間を削って
みんなの作品の積み込みが上手くいくように準備してくれています。


そして翌日の朝、ホットショップに2年生は全員集合!
今からトラックの積み込みシミュレーションを開始しまーす!

DSCF7244.JPG


トラックは計3台。ゲームのテトリスのように、うまく配置を考えます。


DSCF7249.JPG


こーんなにたくさんの荷物を搬入するんですね!

DSCF7272.JPG

作品を展示する展示台も運びます。

DSCF7276.JPG


あれれ、こちらでは何だか楽しんじゃってますね〜

DSCF7268.JPG


そして、こちらも楽しそう!

DSCF7278.JPG

DSCF7291.JPG


みんなで力を合わせて、よっこいしょ!

DSCF7281.JPG


こちらの木箱も大きいですね〜

DSCF7305.JPG


黄色い線の中に、うまく作品の箱が収まるように、、、

DSCF7317.JPG


大きな荷物も皆で力を合わせて、積み込み位置を決めていきます。

DSCF7322.JPG


そうしている間に、すこしづつ配置が決まってきました!

DSCF7326.JPG


じゃじゃーん!
大変だったけど、上手く位置決めできました!!!
会場係のみなさん、学生のみなさん、
ほんとうにお疲れさまでした!!!!

DSCF7329.JPG

明日の搬入がんばりましょう〜!(I)


コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

アーティスト・イン・レジデンス2016 マシュー・ソース氏展覧会が始まりました。
本日はマシューさんのアーティストトークの日です。
会場は富山市ガラス美術館ギャラリー1です。
隈研吾さんの設計で有名な、とても開放的できれいな美術館です。

DSCF5188.JPGのサムネイル画像

会場にはたくさんのお客様が来て下さいました。

DSCF5185.JPGのサムネイル画像

アーティストトークでは
マシューさんの制作する上での考え方など、作家としての考え方をお話して頂きました。

なかでも印象的だったのは、
「自分の思った通りに出来上がった作品は、自分にとっては失敗作。
 自分自身も驚いてしまうような作品こそが、自分にとっての成功」というお言葉でした。

DSCF5189.JPGのサムネイル画像

左側の映像に写っているのは、マシューさんのシアトルの工房での作業風景です。
糸のように見えているのは、グラスファイバーという工業用のガラス繊維です。

DSCF5183.JPG

左側の青い色をしたロープは、グラスファイバーをロープにしたもの。
右側の緑の作品は、グラスファイバーを編んで電気炉の中で焼成したものです。

DSCF5157.JPG

実際に焼成された作品はこちら↓

DSCF5168.JPG

こちらもグラスファイバーを焼成した作品↓
会場でも「これがガラスなの〜?!」と、皆さんびっくりされていました。

DSCF5159.JPG

その他には、ステンドグラス用の板ガラスに空気を入れて膨らませた作品が並びました。

DSCF5161.JPG

実際にガラスを膨らませる様子は、映像作品でお見せしていたのですが
どの方からも「すごいわね〜」と感嘆の声をたくさん頂きました。

DSCF5163.JPG

片側の壁は、このようにガラス張りになっているため、
外からも展示の様子が見えるようになっています。

DSCF5174.JPG

マシューさん独自のアイデアで生み出された作品は、
従来のガラスのイメージを
限りなく広げてくれるものだったのではないでしょうか?

DSCF5170.JPG

富山での6週間の滞在制作も、残すところあと数日となりました。
学生の皆とも仲良く接してくれたマシューさん。
月日が経つのは、本当にあっという間ですね。

DSCF5199.JPG

マシューさんは、富山ガラス造形研究所に滞在できるぎりぎりまで制作を続けられるそうです。
学生の皆も、マシューさんから色んな刺激をたくさんもらっているようです。

DSCF5202.JPG

マシューさんの滞在期間は11月30日(水)までです。
学生の皆さん、今のうちに
マシューさんに質問したり交流を深めていってくださいね〜(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.