HOME » 学校ブログ » 未分類

学校ブログ

学校ブログ [ 未分類の最近のブログ記事 ]

3月15日、平成26年度卒業証書授与式が行われました。本年度は造形科15名、研究科4名の学生が卒業します。
春の気配がする清々しい快晴のもと、華やかな装いをした学生が笑顔いっぱいで卒業の日を迎えました。
IMG_4645.JPG IMG_4649.JPG
まずは、石川所長から卒業生一人一人に卒業証書が渡されました。そして、来賓の方々からはお祝いと励ましの言葉が送られ、卒業後への自信と勇気を頂くことができました。卒業制作作品について、独創的で類似性がなく印象的だったというお話もありました。
IMG_4677.JPG IMG_4652.JPG
IMG_4703.JPG IMG_4706.JPG
在校生代表の造形科1年生から送辞の言葉が送られました。春、秋ワークショップや運動会、ホットショップでのパフォーマンスなどたくさんの思い出について、制作における姿勢を学んだことに対して感謝の言葉が先輩に述べられました。
そして、卒業生代表の研究科2年生から答辞が送られました。ガラスと真剣に向き合い、仲間とお互い切磋琢磨に過ごした2年間が大切な財産になったといいます。そして、今後の活動への抱負とお世話になった学校関係者の方々へ感謝の意が述べられました。

IMG_4646.JPG IMG_4640.JPG

式典会場には、今年度の卒業制作展優秀作品が2点並べられました。板ガラスを用い、独自の方法でスランピングを施した作品"Repeat"と、小さなガラスの花で作られたジュエリー作品"DearK"です。

IMG_4633.JPG  IMG_4634.JPG 
IMG_6848.JPG

この後引き続き茶話会とさよならパーティーが開催されました。皆さんご卒業おめでとうございます。未来に向かってジャンプ!!!(E)








コメント(0) 未分類

  

▲ページトップ

長かったような,短かったような今回のワークショップも,いよいよ今日1日を残すのみ。

それぞれがそれぞれに作業を進め、作品を仕上げていきます。

 d0147058_1141097.jpg

 

d0147058_114187.jpg

 

テントの中では、接着中の作品がこんなに。

 

d0147058_1141838.jpg

 

何とか作品を仕上げたら,レクチャー室に展示。

 d0147058_1142628.jpg色々と忙しく、時間もあまりない中で、みんな面白い作品を作っていました。

 

d0147058_114468.jpg

 

d0147058_1145746.jpg

 

d0147058_1143622.jpgこれらの作品に対して,マイケル先生も真剣に講評して下さいました。

 d0147058_1152244.jpg

 

d0147058_115954.jpg

 

予定の時間を大幅に過ぎてもなお、丁寧に学生の質問に答えてくれるマイケル先生。

 d0147058_1154288.jpg

 

明るいうちに講評会が終わったので、集合写真の撮影は屋外で。

 

d0147058_1155356.jpg

 

撮影後は,恒例のサイン。
なかなか息のつく間もない感じです。

 

d0147058_116869.jpg

 

一通りやるべき事を事を終えたら、あとはフェアウェルパーティー。

朝晩は,すっかり涼しくなってきた今日この頃。アツアツおでんサイコー!!

 d0147058_1162349.jpg他にもこんな豪華な料理が。

 d0147058_1163766.jpgホント学生達には脱帽です。
みんなありがとう!!

で、かんぱ〜い!!!

 

d0147058_1164739.jpg食べて,飲んで、しゃべって。

 

d0147058_117036.jpgよほど気に入ったのか、暗闇の中では再びチャンバラが。

 d0147058_1171295.jpgそうこうしてるうちに,夜も更けていき、最後にマイケル先生に学生達からプレゼントが。

 d0147058_1172185.jpg素敵なちっちゃなスーツケースを明けてみると・・・。

 d0147058_1173128.jpg中には,ワークシィップ中の思い出が・・・。

 d0147058_1174122.jpg最後まで、マイケルさんと話の尽きない学生達でした。

 

d0147058_1175265.jpg

 

今回のワークショップはかなり忙しかったので、体力的にも精神的にも疲れきった事と思います。
まずはゆっくり休んで、また明日から頑張りましょう!!!

皆さん,本当にお疲れさまでした。

(w)

コメント(0) 未分類

  

▲ページトップ

大わらわだった「2011GEN」も無事に終わり、今日は一般公開日。

午前中は、マイケル先生のスライドレクチャー。
午後は、吹き場で公開制作と学校説明会。
あとは、昨日に引き続き,研究所学生による学内展とGEN学生展が同時開催。

まずは,レクチャーから。
ほとんどのGEN関係者が富山に宿泊されたので、いつになく会場は超満員に。

 d0147058_10101233.jpg午後の吹き場も満杯。

 

d0147058_10114283.jpgそんな多くの人が見守る中,自らガラスを巻くマイケル先生。

 

d0147058_10103339.jpgそして、自ら形を整えるマイケル先生。

 

d0147058_10104294.jpg今回のデモでは、通常の吹きガラスの作業とはちょっと違い、溶けたガラスを鉄の輪っかに流し込み、そこに事前に作っておいたガラスの人形をのせて、さらに底を抜いたボトルを被せ、ボトルの中にガラスの人形を閉じ込めてしまうというもの。

 d0147058_10105274.jpg

 

d0147058_1011249.jpgなんだか、お風呂に浸かっているみたい!?

で,次の作業もかなり面白いものでした。

 d0147058_10111954.jpg今度は,鉄板の上にガラスをたらします。
そうすると、ガラスはホットケーキのように広がり、その上にガラスの顔をのせます。

さらに,顔の上に次から次へとガラスをたらしていき、それを竿に移します。

 

d0147058_10113410.jpg最終的に、器の形にして完成。
かなり重いです。

 d0147058_10102316.jpg

 

公開制作と同時に,会議室では学校説明会。
この中から,来年の新入生が!?


いつになく忙しかったこの土日。
明日はいよいよワークショップ最終日。
残り1日頑張りましょう。

(W)

 

 


 

コメント(0) 未分類

  

▲ページトップ

通常、ワークショップの土日は一般公開と学内展、学校説明会を行いますが、今年のワークショップはちょっと違う!?
いやっ、すっごく違う!!!

今年のワークショップでは、GENを同時開催します。

 

d0147058_9174957.jpgGENというのは、Glass Educational Network の略で、日本全国のガラスの教育機関の先生方が年に1度、集まって会議を行うのです。
で、今年の会場が富山ガラス造形研究所となり、先生方による会議と学生達によるイベントを開催しました。  

まずは、マイケル先生の公開制作から。

 d0147058_9183610.jpg制作中にも,全国から続々とGEN関係者が集まり、

 d0147058_9182353.jpgたちまち、吹き場は満員に。

  d0147058_918631.jpg 

そして、同じ時間帯で学生達が企画したイベントの一つが、東日本大震災チャリティーオークション。

  

d0147058_9175810.jpg各校の教職員に作品の提供をして頂き、とても贅沢なオークションになりました。

 


午後からは、先生たちは会議。

  

d0147058_9185857.jpg学生達は場所を変えて,次なるイベントへ。

  

d0147058_9192959.jpgなぜかチャンバラ!?
でも、それぞれの学生達との交流にもなり,とても盛り上がっていました。

  

d0147058_919399.jpgこれは、決勝戦

  

d0147058_9194832.jpg

 

 まだまだ,イベントは続きます。

長年にわたり,日本のガラス教育界を牽引し多大なる功績を残してきた、多摩美術大学名誉教授の伊藤孚氏のスライドレクチャー。

 d0147058_9222497.jpg学生も先生も皆,聞き逃すまいと真剣でした。

  

d0147058_919961.jpg

 

こうして,長かった1日も過ぎていき、後は先生達は懇親会。
学生達は交流会。

そう、飲み会です!!!

今日のメイン!?

先生達は普段なかなか集まる事も無いので,ここぞとばかりに話は盛り上がり、場所を変えて2次会へと。
最後は店の前で記念撮影。
貴重な1枚!?

  

d0147058_9192227.jpg

 

長い長い1日となり、皆さん本当にお疲れさまでした。

が、ワークショップはまだまだ続きます。
明日は、一般公開日ですよ!!

(w)

コメント(0) 未分類

  

▲ページトップ

ワークショップ3日,4日目はデモやレクチャーは無く、学生はひたすら作業。

ブローをする人。

 

d0147058_9351.jpg加工をする人。

 

d0147058_932125.jpgサンドブラストをする人。

 

d0147058_931459.jpg作業部屋で作業をする人。

  

d0147058_923212.jpgマイケル先生に相談する人。

  

d0147058_914987.jpgマイケル先生も自分の作品の接着作業。

  

d0147058_925558.jpgこれは学生用の接着テント。

  

d0147058_934493.jpg中はこんな感じ。

  

d0147058_935542.jpg助手の西垣さんもマイケル先生の作品の加工をしつつ、

  

d0147058_913285.jpg3日目、4日目も過ぎていきます。

そしていよいよ明日、明後日何かが起こる!?

(w)

コメント(0) 未分類

  

▲ページトップ

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.