HOME » 学校ブログ » 2017年4月

学校ブログ

学校ブログ [ 2017年4月 ] アーカイブ

1年生の金曜日の午前は平面です。
最初の課題は鉛筆デッサン!受験でいっぱい描いてきた1年生ですが、今回は6月までじっくり時間をかけて制作します。
モチーフは「自分を表すもの」 

P4210242.JPG

配置の考え中。
迫力のある絵を描くために構図の中で高さを出すのはひとつの方法です◎
お花が良い役割を果たしていますね。

P4210235.JPG

西先生の構図についてヒントタイム!

P4210239.JPG

画用紙に描き始める前にクロッキー帳に描いてみて構図を考え中。

P4210237.JPG
P4210240.JPG
P4210238.JPG

配置が決まったようでみんな描き始めました。

P4280050.JPG
P4280053.JPG

次の週、西先生が自身の作品を持ってきてくださいました!
あまりの細密さにみんな見入っています。
こんな素敵な絵を描いてみたいですね〜。

P4210244.JPG

どんな作品になるのか楽しみです!(W)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

造形科1年生は毎日違う技法を勉強しています。
毎週木曜はホットワーク!
竿の持ち方、ガラスの巻き方、道具の使い方など、はじめのうちは覚えることがいっぱいです!

P4200196.JPG

3週目に入って吹いたガラスに別の竿をつけて切り離すというところまでの練習をしています。

P4270021.JPG
P4270014.JPG

熱いガラスの状態を見極める、これがなかなか難しいのです!
中神先生が後ろからアドバイス!

P4200227.JPG

なにより竿を回し続けることが大事なので、空いた時間も練習をしています。

P4270005.JPG

ここでちょっとディスカッション。
作業の中で上手く出来ないところをひとりひとり聞いて、どうしたらうまくいくのかみんなで考えていきます。

P4270034.JPG

すかさずメモをとる学生。
勉強熱心です!

P4270006.JPG
P4270042.JPG

通りすがりのヴァーツラフ先生も見守ります。

P4270018.JPG
P4270038.JPG
P4270024.JPG

1日中ひたすら練習!みんなだんだんきれいな球を吹けるようになってきました!
これがコップになる日も近いですよ!みんな頑張れー!

P4200222.JPG

カラフルなひとたちも応援しています!(W)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

応用造形


研究科1年生と留学生のラズマスくんは応用造形の授業で金沢に来ています。

P4250270.JPG

まずは21世紀美術館で「池田学展」

P4250268.JPG

とんでもなく細密な作品でしたよ!素晴らしい展示でした!
本ゴー先生とラズマスくんは画集をお買い上げです!

つづいてギャラリーO2へ

P4250290.JPG

早く来すぎてやってない!

P4250276.JPG

なので金沢を少しぶらぶら。
ソフトクリームに金箔がのっただけで値段が2倍だったのでノーマルで我慢。

P4250277.JPG
P4250281.JPG

尾山神社でお参り。

P4250287.JPG

なんか彫刻も色々ありました。

P4250292.JPG

そしていよいよO2で「アビルショウゴ展」を見学!
この独特の造形はキルンブローというアビルさん独自の技法で制作されているらしいのですが、
作品を見てもオーナーさんに説明してもらっても制作風景が想像ができません...!


そして最後はG-wing'sギャラリー。
ナビに翻弄され全然たどり着かなかったのですが...

P4250295.JPG

ついに到着!!!

P4250296.JPG

「山田睦美 珠洲焼展」を見学。
珠洲は石川県の最北端にある町です。珠洲焼は落ち着いた黒っぽい色の焼き物です。
興味のある方は是非!

ということで展覧会自体の写真は撮れないので移動の画像ばかりでしたが、どれも興味深い展覧会ばかりでした。

P4180185.JPG

応用造形では自分の過去の作品を振り返って分析するマッピングを制作しプレゼンしたり、
大阪産業大学のデザイン工学部の学生さんと合同で作品をつくるプロジェクトなどをやっています。(W)




コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

造形科の学生は前期選択授業があります!
バーナーワークの先生はコアガラス作家の僚子先生です!

P4240245.JPG

まずは機材とガラスの説明。
吹きガラスで使っているガラスとは違って、バーナー用のガラスは溶解温度が500℃程度ととても低いです。
自分の家のガス栓からでもガスバーナーを使うことが出来ます。

P4240246.JPG

まずは基本となる細いガラス棒を引いてバーツをつくる!
先生のデモを見た後にレッツトライ!

P4240249.JPG

さすが2年生、ガラスの種類は違えど扱いは慣れています。

P4240253.JPG

ボーダー率の高さ

P4240259.JPG

さっきつくったパーツを組み合わせて別のパーツを作っていきます。

P4240260.JPG

これをのばして切ると断面にお花模様が!でるらしい!

P4240266.JPG

つづいてトンボ玉。
小さすぎてみづらいでしょうが、お花のパーツを埋め込んでいます!

P5020002.JPG

こちらが完成品!
バーナーワークで出来るものは小さいですが、その中にはとても緻密な世界が広がっています!

P4240263.JPG

これからなにが出来るかな?(W)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

DSCF0684.JPG

造形科1年生の初となる、キルンワークの授業は校外学習です!

みんなソワソワ、ワクワクしている様子ですね。


DSCF0692.JPG


DSCF0697.JPG

始めに見学したのは、富山市ガラス美術館キラリ です!

館内に展示してあるガラス作品を鑑賞し、ガラス技法を学びます。

みんな興味津々で作品を鑑賞しています。


DSCF0714.JPG

さて、今日のもう一つの目的である、

これからのキルンワークの授業で使う道具を揃えます。

まずは、100円ショプでお買いものです!


DSCF0717.JPG

DSCF0751.JPG

次に向かったのは最近オープンした、レガートスクエアです。

各所に研究所の先輩たちの作品が設置されています。


DSCF0756.JPG

お昼ご飯をはさみ、

ホームセンターで先ほど揃えられなった道具を探します!


DSCF0762.JPG

今日最後の見学場所となる、富山市舞台芸術パークを見学。

とても広い施設で、作業ができるスペースなども借りることができるそうです。



春日よりで桜も綺麗に咲いていた、気持ちの良い校外授業となりました。

展示されているガラス作品から、キルンワークが実際にどのような技法であるかを学ぶことができたと思います。

道具も揃いはじめて、来週からいよいよ実技の授業に入っていきますね。

造形科1年生の皆さん、これから頑張っていきましょう!


(T)

コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

2017年入学式


日は待ちに待った入学式です!
こちらは新二年生の教室です。
朝からイケイケですね〜

DSCF0495.JPG


あれれ。顔を隠されちゃいました。

DSCF0494.JPG


入学式の会場です。
新入生の皆さん、まだみんな緊張気味のよう。どきどき。

DSCF0502.JPG


入学式が始まりました。
こちらは当研究所の細川所長です。

DSCF0518.JPG


武田顧問から励ましのお言葉を頂きました。
これから自分の道を探して行く新入生へだけでなく、
在校生、そして教職員にも響くメッセージでした。

DSCF0534.JPG


新入生の宣誓です。
緊張を感じさせない、シャキっとした宣誓の言葉でした。

DSCF0549.JPG


こちらは在校生、ちょっとした笑いもありましたね〜
温かい歓迎の言葉は、新入生の緊張をほぐしてくれました。

DSCF0555.JPG


式の最後は、皆で記念撮影です。パシャリ!

DSCF0572.JPG


新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
富山ガラス造形研究所へようこそ!

これからの2年間、たくさんの喜び、学びがあると思います。
今日のこの日を忘れずに、初心を大切にしてくださいね。


これからの学校生活、どうぞよろしくね〜!!!(I)



コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

春がきた!


春です!
我らの富山ガラス造形研究所にも春がやってきました!

DSCF0767.JPG

研究所の隣にある、富山ガラス工房の桜も満開です!

DSCF0769.JPG


研究所にも新しいメンバーがやってきました!
こちらはコールドワーク担当の小宮助手です。
笑顔がステキ!

DSCF0471.JPG


そしてこちらは、キルンワーク担当の津守助手です。
研究所に来てそうそう、なんだかすでに忙しそうですね〜

DSCF0489.JPG


実はお二人とも当研究所の卒業生!

小宮さんは旧姓は榎本さん。えのちゃんです。
津守助手の在学中のあだ名はゴールデン。
おもしろいあだ名ですね〜

DSCF0482.JPG

お二人とも研究所を卒業後
たくさんの経験を積んで、この研究所の助手として戻ってきてくれました。
とっても心強いメンバーですね!
これからどうぞよろしくお願いします。



そして事務所にも、新しい事務長さんが来てくれました!
キャー!!!!
野さん.jpg

野(の)事務長さんです!
チャーミングな笑顔で、すでに研究所の人気者です。
「なにぬねの〜で覚えてください」とのことでした。



そしてこちらは、サービスショット!キャー!!!!
DSCF0487.JPG

ニューカマーではありませんが、
研究所のイケメン助手、佐々木助手です!
いやー、安定の格好良さですね!
思わず写真を載せてしまいました!



さて富山ガラス造形研究所の新年度も無事に始まりました。
新メンバーを加え、ますますパワーアップしていきます!

学生のみなさん、
これから一年間、どうぞよろしくお願いしまーす!(I)




コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.