HOME » 学校ブログ » 2017年1月

学校ブログ

学校ブログ [ 2017年1月 ] アーカイブ

今更ながらあけましておめでとうございます!
応用造形新年一発目は毎年恒例の書き初めです!

P1180016.JPG

久々の習字セットにテンションが上がる!

P1180014.JPG

テーマは今年の抱負を四字熟語で!自作四字熟語も可!

P1180021.JPG

いきなり四字熟語でもなんでもない!胃薬!

P1180023.JPG

抱腹絶倒

P1180024.JPG

水遊!コールドワークのことらしいです

P1180031.JPG

もはや字ですらない!おやすみプンプン!

P1180032.JPG

お子さんの成人を祝って...!!!

P1180034.JPG

人間活動

P1180035.JPG

字が上手!!

P1180037.JPG

喜色満面

P1180039.JPG

妖怪だもの...

P1180041.JPG

眠眠打破!

P1180042.JPG

字が上手!温和丁寧

P1180044.JPG

一点一画

P1180058.JPG

まだまだ書く

P1180064.JPG

最近バイト始めたそうで、紙幣大切!小銭は?

P1180066.JPG

元気一杯

P1180070.JPG

細い!酒池肉林!

P1180071.JPG

おじさんの目標みたい!禁酒!

P1180072.JPG

跳躍

P1180073.JPG

PPAP!!!笑

P1180074.JPG

この時なぜか板東英二さんの話をしていました

P1180076.JPG

妖怪なので人間になりたい

P1180077.JPG

板東英二作「卵」

P1180083.JPG

似顔絵!!!




P1180085.JPG

...さて、たくさん書きました
それではみんなの今年の抱負を発表してもらいます



P1180086.JPG

「人間活動」
地球上において人間が文明などといった形で行っている活動のこと(Wikipediaより)
いやほんとに生きていくだけで大変すぎて...
ちゃんと活動していきたいです

P1180088.JPG

「喜色満面」
喜びの表情が心の中で包みきれず顔中に溢れているさまのこと
これはそのまんまですね、笑顔で過ごしていきましょう

P1180090.JPG

「一点一画」
細かいところに気を配り、ひとつひとつ丁寧に文字を書くこと
そんな風に何事も丁寧にやっていこうという感じです

P1180092.JPG

「温和丁寧」
穏やかで優しく、心が行き届いてること
一点一画に似てますね

P1180096.JPG

「抱腹絶倒」
腹を抱えてひっくり返るほど大笑いすること
これは腹筋が割れそうです


P1180097.JPG

ということで今年もどうかひとつ!(W)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

点火デモ


ホットショップでは曜日ごとに全学年の授業があるので、毎日朝8時から学生たちは窯当番なるものをしてくれています。
溶けたガラスのゴミを取ったり掃除をしたり除冷炉の温度を上げたりして、9時から授業をスムーズに始められるよう準備してくれるのです。
そして後期からは卒制で忙しくなる2年生のために、1年生だけで窯番をまわしています。

P1160043.JPG

これは作業中のガラスをあたため直す↑グローリーホールというものですが、寒い時期は点火がしづらくなります。
なのでこの日のデモは点火の際の注意点を本ゴー先生に改めて教えていただくというものでした!

P1160046.JPG

まず、学生たちに普段通りに点火してもらします。
なかなか上手くつきません。

P1160048.JPG

本ゴー先生も見守ります。

P1160050.JPG

先ほど点火してくれた学生にどんなところを気をつけたか話してもらいました。
どうやらガスの量が少なかったようですね。

P1160055.JPG

それでは、本ゴー先生にお手本を見せていただく前にグローリーホールの仕組みについて教えていただきます!

P1160065.JPG

ガスとエアーがバランスよく混ざることで火がつきます。

P1160062.JPG

なのでガスが多すぎてもいけません!このようになってしまいます!※わざとやっています
バルブで調節しましょう。

P1160113.JPG

炎の色や火を付けたときの音も判断材料になります。
本ゴー先生がどうなっているのがどういう状態なのかを丁寧に教えてくださいました!

P1160073.JPG

みんな真剣に聞いています。

P1160097.JPG

ガラスの仕事はガスや火を扱うので、仕組みや安全な手順を理解していないと事故にも繋がります。
みんな大変だけどしっかり覚えよう!そしていつも窯番ありがとう!!

P1160114.JPG

本ゴー先生ありがとうございました!

P1160118.JPG
P1160121.JPG

続いて中神先生からガレージ(ガラスのパーツを温めておく所)の点火の注意点も教えていただきました。
後期に入ってみんなの仕事もだんだん複雑に、扱う機材も増えてきたので覚えることがたくさんです。

P1160133.JPG
P1160143.JPG

さて授業も残すところあと4回です。課題はみんな順調でしょうか?

P1160158.JPG
P1160160.JPG

1年生は立体の授業でのグループ展を控えていて、ホットの作品を展示する学生もいるようで、担当の助手さんも手伝いに来てくれています。

P1160131.JPG

今が頑張りどころだ!窯番も課題もがんばれ〜!!(W)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

本日は卒制カタログ撮影最終日!
昨晩は遅い時間までかかりましたが、岡村さんと一緒に当番の学生も頑張っていました。
今日はギャラリーでカタログ撮影を行います。

DSCF6731.JPG

吊り作品。
カラフルな木の葉モチーフのガラスを吊って撮影です。

DSCF6735.JPG


こちらはLEDを仕込んだ作品。
幻想的ですね〜

DSCF6749.JPG

箱イスを使ってうまく高さを調整したり、、、
イメージ通りの写真に仕上がるように、いろんな工夫をするんですね〜

DSCF6765.JPG


ギャラリーで撮影が順調に進む中、
外では雪かきがはじまりました!

実はこの日は寒波の影響で、富山にもたくさんの雪が降りました。

DSCF6786.JPG


いつもの学校も雪に覆われて、真っ白です。

DSCF6790.JPG

雪かきがひと段落、、、
かと思ったら、、、いきなり雪合戦が始まっちゃいました!

DSCF6800.JPG


こっちでは雪の中に投げられちゃった人も!

DSCF6808.JPG

あれよあれよという間に埋められ、、、

DSCF6813.JPG

あ、出てきました!

DSCF6822.JPG

という感じで、雪かき終了〜

DSCF6826.JPG


一方その頃ギャラリーでは、順調に撮影は進んでいました!

DSCF6831.JPG

DSCF6841.JPG

そしていよいよ最後の撮影!
本日の大トリです!

DSCF6853.JPG


全ての撮影と、撮った画像の修正作業が終わったのは
すっかり日が暮れた後。
雪もまた降り出してきました。

DSCF6865.JPG

みんなで、岡村さんが持ってきてくれた機材を
岡村さんの車に積み込みます。

DSCF6861.JPG


岡村さんと機材が雪で濡れないように、みんなでガード。

DSCF6877.JPG


そしてみんなで岡村さんをお見送りしたのでした。
「岡村さーーーん!!!ありがとうございましたーーー!!!」


今年の撮影も本当にハードなスケジュールの中、
岡村さんのおかげで、卒業生20人分の作品写真がとてもきれいに仕上がりました。

今年の卒制カタログも、素敵な一冊になること間違いなしです!

岡村さん、本当にどうもありがとうございました!!!(I)













コメント(0)

  

▲ページトップ

今日はついに、卒業制作カタログの撮影の日になりました。

いつもお世話になっている写真家の岡村さんが来てくださり、
さっそく撮影の準備に入りました。

岡村さん、よろしくお願いしまーす!!!

DSCF6552.JPG


岡村さんが、撮影機材をたくさん持ってきてくれたので
造形科2年生と研究科2年生も協力して撮影準備を手伝います。

DSCF6556.JPG

みんなが協力してくれて、あっと言う間にいつものレクチャー室が
すっかり撮影室となりました!
おー!暗室完成です!

DSCF6639.JPG


撮影係が、撮影のサポートをしながら
作品撮影は順調にすすんでいきます!

DSCF6584.JPG


撮影中の岡村さんの後ろ姿。
かっこいいですね〜

DSCF6602.JPG


おお!何やらこんな大がかりな作品も!

DSCF6616.JPG


撮影が着々と進む中
別室では、撮影係が入念なスケジュールをたててくれています。
真剣な表情。
20人の撮影を2日間で一気に終わらせるため
分単位の段取りもすごく大事なんですね〜

DSCF6621.JPG


パシャ!パシャパシャ!

DSCF6648.JPG


DSCF6702.JPG


DSCF6682.JPG


撮影が終わると、パソコンで撮影した画像の修正をします!

さすがプロの岡村さん、ものすごく作業が早くて
みるみるうちに作品画像がきれいに修正されていきます。
より良い作品イメージを伝えるためには、こんな地道な作業も必要なんですね。

DSCF6671.JPG


キッチンから何やらいい匂いがする〜
撮影係がみんなのために鍋を作ってくれています!
そろそろ、みんなお腹すいたねー

DSCF6690.JPG


ご飯の後も、気合いを入れて
撮影続行です!
岡村さんはずーーーっと集中を途切れさせず、撮影を続けてくれています。

DSCF6705.JPG

DSCF6728.JPG


これにて本日の最後の撮影は終了!
明日は撮影最終日です。
みんな終わりは見えてきたぞー!集中してがんばりましょう〜(I)

コメント(0)

  

▲ページトップ

謹賀新年


 教職員、学生の皆さんへ


 明けましておめでとうございます。

皆様にとりまして本年が飛躍の年となりますよう心からお祈りいたします。

 さて、1月11日から授業も始まり、研究所に活気が出てまいりました。

正月の間、有意義に過ごされたものとお喜び申し上げます。

 なお、2年次の皆様には、卒業制作や4月以降の次のステージに向けた準備など、大変な時期

を迎えられますが、健康に留意され頑張ってください。後で振り返るときっと充実した生活を送って

いたと思うはずです。

                         研究所 所長


  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.