HOME » 学校ブログ » 2016年4月

学校ブログ

学校ブログ [ 2016年4月 ] アーカイブ

造形科は前期に選択授業があります
バーナー、ジュエリー、ステンド、金工の4つから2年間で2つ履修することがでします

バーナーワークは岡山から古代ガラスやコアガラスを専門とする松島先生が教えに来てくださいます、が!ご多忙な松島先生!
今回ピンチヒッターにコアガラスで制作されている作家の宮下先生が来てくださいました!!

P4250113.JPG

なんと宮下先生は研究所一期生!!大先輩!!
はじめまして〜

P4250117.JPG

授業初回ということで、ガラスの扱い方や簡単なパーツの作り方を教えてくださいました

P4250130.JPG

簡単そうにやってるけど、結構難しい!
ところで、宮下先生のその紫のメガネは目に良いやつですか?

P4250137.JPG

貸していただきました!全然違う!目に優しい!
バーナーの炎は見すぎると目に悪いので、みんな良いメガネ買って目を守ろう

P4250148.JPG

続いてツイスト!
いくつかの色を重ねてからねじっていきます

P4250153.JPG

腕があと20cm長かったら!と言ってどんどんツイストをひく宮下先生

P4250156.JPG

お見事!!きれいなねじねじ模様!

P4250159.JPG

さて、研究所の購買へ移動
各自バーナー棒を選びます

P4250158.JPG

狭いので待っている人々
余談ですが、研究所の購買ではバーナー棒以外にもブロー用の色ガラスやキルンで使う離型紙、ワックス、シリコン、エナメルなどなど色々売っててとても便利です


午後からは学生も作業開始!のはずだったのですが、お願いしてお花のモザイクの作り方をみせていただくことに!

P4250172.JPG
P4250175.JPG

花びらの形をつくってからそれらをひとつにしていきます

P4250182.JPG

それをひっぱって切ると...

P4250186.JPG

断面がお花に!!かわいい!!
ガラス触ってるとあっという間に時間が過ぎます
宮下先生1日ありがとうございました!(W)



コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

吹き竿づくり


どうも!
今回は造形科1年生初ホットワーク授業をお届けします!

P4140004.JPG

ガラスは1230℃でドロドロに溶けているので直接触れません
服は綿100%!スニーカー!メガネ必須!

まずはガラスを巻いてみよう!
P4140007.JPG

竿の持ち方から注意点など中神先生が丁寧に教えてくれます◎

P4140011.JPG
P4140013.JPG

ほっほぅ

P4140021.JPG

何度か巻いているうちになれてきた様子

P4140031.JPG

じゃあ次はくくってみよう!
ジャックという道具を使って小さい玉をつくってみます

P4140039.JPG

お!いい感じ!

P4140041.jpg

午後からは各自ブローパイプを制作しました
ステンレスの丸管の先を焼いてカナヅチで叩きます

P4140043.JPG

おらー!

P4140049.JPG

うおー!

P4140046.JPG

ここを叩いて口でくわえる部分を作るのです
これが結構な重労働!

P4140051.JPG

みんな初ホットワークの授業はいかがだったでしょうか
次回からこの日作った竿で吹きまくります!!お楽しみに!!(W)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

昨日の入学式、新入生歓迎パーティーから一夜明け、、、
さっそく今日から授業が始まりました!


授業初日、造形科1年生は初めてのキルンワークの授業です。
どきどき。。。


さっそく新任の松藤先生からのレクチャー。
みんな真剣に聞いています。
DSCF0485.JPG


ふむふむ。
何やら皆、粘土をこねこね。
DSCF0488.JPG


そう!
これは初めてのガラス鋳造(キルンワーク)のため
粘土でサンプル原型を作っているんです!
DSCF0489.JPG


みんな集中して形を作っています。
真剣な眼差し、素敵です!
DSCF0507.JPG


みんなそれぞれ自分なりに考えて、工夫してがんばっています。
だんだん形が出来上がってきたかな。
DSCF0514.JPG


いよいよ石膏で粘土原型を型取りします。
松藤先生が丁寧に、粘土に石膏をかけていきます。
そう!こうやってガラスの型を作っていくんですね〜
DSCF0528.JPG


みんなも初めてのトライ!
助手の後藤さんもしっかりサポートしています。
防塵マスクはしっかり着用してね〜
DSCF0533.JPG


それぞれみんな初めてながら、がんばって石膏を流していきます。
石膏の扱いは慣れるまでは大変。
でもしっかり覚えてね。
DSCF0537.JPG


さてさて、しっかり型取りできたかな?
来週はみんなが作った石膏型にガラスを詰めて、いよいよ窯入れです!
身の回りにある色んなガラスを型に詰めて、窯(キルン)の中で焼いてみます!
みんな、色々探して見つけてきてね!

(I)


コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

入学式も無事終わり、今日から授業がスタートしました。
学生の日々はこれから少しずつ紹介していきますのでお楽しみ。

今回はNEW!TIGAスタッフをご紹介します!

まずはホットワークを担当する助手の佐々木さん!
P4130111.JPG
研究所のお隣、富山ガラス工房からやってきたホットショップマスター!
ブローが本当に上手!!吹きガラスのことや機材についてもとても詳しくて、ホットスタッフの超即戦力!!
とってもまじめでやさしいお兄さんです!!


続いてキルンワークを担当する助手の伊藤さん!
IMG_6589.JPG
通称マッチ(ソロの写真がなかった)
研究所の卒業生です!3年ぶりに研究所に帰ってきました!!
毎日ふりまく癒しの笑顔!
いつでも真剣でまじめ、明るくて誰とでもすぐ仲良くなるとってもフレンドリーなお姉さんです!


続いてキルンワーク講師の松藤先生!
DSCF0317.JPG
名古屋芸術大学で先生をされていた松藤先生!背が高い!!!
今年から新たに始まる松藤先生のキルンワークの授業すごく楽しみです!!
ホタルとスノボが大好き。ぜひチーム松藤作ってホタル見に行ったりスノボしに行ったりもしましょう!

続いて事務所の関谷さん!
DSCF0321.JPG
みんなの学校生活を支えてくださるTIGAの母!
いつだってやさしくサポートしてくださいます!!つらいときは事務所へ癒されに行きましょう!

最後に所長の細川さん!
DSCF0324.JPG
去年海外へ登山に行ったアクティブ細川所長さん!!!
英語も得意!やさしい所長さんです。
ぜひTIGAにワンゲル部を作りましょう!夏には一緒に立山に行くしかない!!


入学式後2年生が歓迎パーティーを開いてくれました!

DSCF0483.JPG

みんなTIGAファミリーだ!ようこそ!!
最高に楽しい研究所生活送りましょう!!
これからよろしくおねがいします!!!(W)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ


こんにちは。今年度より新しく助手になりました、Sです。

富山市ガラス造形研究所の入学式が、4月12日の火曜日、
天気も晴れ!清々しい空気のなか、入学式が行われました。


富山でガラスを学ぼうと、世界各地から集まった学生達。
出身も年代も経歴もばらばら。緊張や不安もある反面、期待に満ちたこの空気感!!目の輝きがステキです!!

DSCF0036.JPG ドキドキ...。期待と緊張に胸がふくらむ...。
心拍音が聞こえてきそうです。
見ているこちらもドキドキ...。ワクワク...。

DSCF0048.JPG こちらは今年度より研究所の所長に就任した、細川茂。
所長もニューフェイスです!


DSCF0079.JPG 入学生代表による、入学生宣誓!いい表情してますね〜


DSCF0098.JPG 在校生代表による、歓迎のことば。
むむっ?少し緊張気味でしょうか?


その他、皆様の励ましのことばや歓迎のことば。新入生にも、我々新人教員にも響きました。



みなさんはこれからどっぷりと、ガラス漬けの濃厚な時間を過ごす事になるでしょう。
笑いあり、涙あり。一瞬一瞬にときめいていってほしいなぁと思います。
そして私、Sも新人ではありますが、みなさんと共に、頑張って行きたいと思います!

DSCF0124.JPG
 さぁ、どんな一年になるのかな?楽しみです! みんな、力を合わせてがんばりましょー!!


(S)








コメント(0)

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.