HOME » 学校ブログ » 2014年1月

学校ブログ

学校ブログ [ 2014年1月 ] アーカイブ

 今、研究所のエントランスホールには3つの展覧会情報が掲示されています。

DSC05502.JPG

 中央は来月14日から富山市民プラザで開催される卒業制作展のポスターです。

 左は造形科1年生のグループ展「JUNCTION」のDMです。こちらは2月8日から17日まで富山市篁牛人記念美術館で開催されます。

 そして右端は研究所内のTIGA GALLERYでの研究科1年生による展覧会のポスターです。




DSC05503.JPG

 
 こちらは研究科1年生の応用造形という授業の一環で展示をしており、一般公開はしていないのですが、研究所内の学生、教員、事務所の方々にはDMも配られました。




 ところで・・・
QPとは何でしょうか?

 








 少し前にこのブログでもご紹介した応用造形の授業で毎週出される課題「クイックプロジェクト Quick Project」のことなんですね。この課題では1週間で3つほどの作品を作っていきます。ガラスには色々な技法がありますが、どれも手間と時間がかかります。時間にとらわれずにアイデアを展開させるため、身近にあるモノを使って作品に仕上げていくことで自分自身の興味やこだわりも明確になっていきます。

 「美は日常にある。」
この課題をこなした学生ならではのポスターができました。まずはこのアイデアに拍手です!!


 展示会場のTIGA GALLERYを見てみましょう。

DSC05483.JPG



 この1年、たくさんのQP課題が出されましたが、このごあいさつにあるように今回は「火」「風」「水」をテーマに制作した4人の作品が展示されています。















DSC05467.JPGDSC05469.JPGDSC05474.JPG
DSC05495.JPG




DSC05490.JPG
DSC05472.JPG
 授業では4人がそれぞれ「火」「風」「水」の作品を制作しました。今回はその中から厳選し、改善を加えて1人1〜2作品ずつ展示しました。「火」「風」「水」という具体的な形がないものだけに、素材の選び方やテーマの設定方法にそれぞれの個性が感じられる素晴らしい展覧会をみせてくれました。(A)

コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

最近の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.