HOME » 学校ブログ » 2013年1月

学校ブログ

学校ブログ [ 2013年1月 ] アーカイブ

DSC00019.JPG
先日、1枚のDMが届きました。
展覧会タイトルは「 TUESDAY×DISCOVERY= 」

研究科1年生による展覧会です。

今回は残念ながら一般公開はしていないのですが、昨年完成した TIGA Galleryで行われる初めてのグループ展です。

どんな展覧会かというと・・・
会場に学生が書いてくれた案内文がありますのでご紹介します。



DSC00002.JPG

おわかり頂けましたでしょうか?

研究科1年生が応用造形という授業の中で制作した作品を発展させて、展示をしています。

例えば
「擬音語、擬態語から言葉を選んで制作」
「火、風、水のイメージでひとつずつ」
「喜怒哀楽を表すものをひとつずつ」

といったような課題が出されるので、学生はアイデアを練り、材料を調達し1週間かけて作品に仕上げていきます。
これはクイックプロジェクトと呼ばれています。

この1年間のクイックプロジェクトで制作したたくさんの作品の中から今回は1人2点ずつが展示されました。




DSC00001.JPG
DSC00011.JPGDSC00004.JPGDSC00014.JPG
DSC00016.JPG

ガラスには色々な技法がありますが、どれも手間がかかるものばかりです。
短い時間にたくさん手を動かして色々挑戦してみるのは、やってみたくてもなかなか難しいことです。
でも、このように他の素材ならちょっとしたアイデアをすぐに形にすることができます。

この授業を通して見つけたものを発展させて、ガラスの作品につなげていく学生もいます。
残すところ、応用造形の授業もあと1回です。
クイックプロジェクトで身につけた瞬発力と構成力が2年生の作品にどのように活かされるのか楽しみです。(A)





コメント(0)

  

▲ページトップ

 I found some photos of graduation work in face book!! Students started to report their days for graduation work. It's really fun. Please chek it, and don't miss it! 
卒制の取り組みの様子がFacebookで紹介されています。学生が定期的に更新しています。是非是非ご覧下さい!

コメント(0) お知らせ・ニュース,日々

  

▲ページトップ

Last night, photo shooing finished at 2 o'clock at midnight. 

DSCF4458.JPG

But the photogrpher, Okamura-san doesn't seem to be tired. He is very powerful !! 


DSCF4415.JPG
Oh, it looks like a window. Students are helping each other, it's very good.


DSCF4459.JPG
While someone is taking photo, next and next next students is preparing their works. So schedule is on time, this year.  


DSCF4468.JPG

But today we took pictures with big works and program, this glass's weight is more than 70kg !! Small but powerful crane is helping a lot !! Also 1st year students help for setting.  


DSCF4483.JPG
Usually almost every year both 2 days finish at midnight. But we finished photo shooting at around 7pm. It's amazing !!

And finally we thank so much for Okamura-san, and we want to see nice photos soon. You can see many great pictures on graduation work catalog at the exhibition. (T)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今年もついにやってきました卒業制作(卒制)写真撮影!!今年もカメラマンの岡村さんが撮影を引き受けてくれましたー!!その昔、卒制カタログの作品写真提出に困った学生が個人的に撮影をお願いして以来、今では毎年殆どの学生が撮影をお願いしています。フィルムの時代からデジタルの時代になっても研究所創立の頃からず〜と学生作品の撮影をしてくれているんです。


2013_01201.jpg
向かって右が岡村さん、今年もよろしくお願いします!!真ん中は写真係の学生リーダー、しっかり者で今回撮影を依頼した皆をまとめます。頼もしい限り!


2013_01202.JPG
と、その前に今日の朝は雪かき雪かき。機材を搬入出来るよう車道を確保!皆で協力するとあっという間!!


2013_01203.JPG
撮影が始まりました。格好いい!!ガラス作品の撮影は背景、ライティング、露出、反射、透過などなど、他にも色々な要素が絡み合います。難しくて自分ではなかなか上手く撮れないのですが、今日もオカムラ マジックが全開。普段作業台の上にある作品達が、まるでビシッとドレスアップしたみたい。自分で考えていた以上の作品の表情がどんどん引き出されて、皆「すごい」の言葉しか出ません。学生達も撮影を補助したり、互いに設置を手伝ったり、タイミングを見て準備したり、協力して撮影はスムーズに進んでいきます。


2013_01204.JPG
学生がいなり寿司と温かいお蕎麦を作ってくれました。岡村さんを囲んで皆でわいわい。プロの作家さんの作品撮影の話や、編集社との仕事の話、昔の卒制撮影の話など、普段なかなか聞くことができない興味深い話がたくさん。

今日の撮影は夜中の2時に終了。授業の無い土日しか撮影の為に学校が使えないので、18人分を2日間で撮影する強行軍。でも、一番疲れるはずの岡村さんが楽しい雰囲気で撮影会場を盛り上げてくれます。

今日はデコラ板などを使用する学生の作品を中心に撮影。明日はいよいよ大掛かりな作品の学生分、うまく行きますように!岡村さん、明日も宜しくお願いします!!(T)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

おや、何やら教官室のパソコンの前に学生が。

P1070548.jpg
何をしているのかというと、卒業制作カタログのデザイン編集中。そうなんです、カタログのデザインや構成は学生が自分たちで行っているんです。もう既に手元に届いた方もいると思いますが、実はポスターやDMもそうなんです。今年のデザインもなかなか素敵です。


2013_0118_233801AA.jpg
午前中にはカタログに掲載するための集合写真を教員・学生集まってホットショップを背景にパチリ。富山らしい雪のなかだけれど、こんな風に教職員と学生たちの距離が近いのも研究所らしさですねー。



2013_0119_035519AA.JPG
そしてそして、いよいよ明日から卒業制作カタログのための作品撮影が始まります。今日はその準備。
黒い布で撮影会場を暗室(スタジオ)仕様にしたり・・・


2013_0119_033224AA.JPG
モップがけをしたりします。そうそう!塵や埃は写真やカメラの大敵!!


2013_0119_032419AA.JPG
ふむふむ、こんな風にセッティングするのか〜。


2013_0119_045410AA.JPG
て、もう出来てる!!しかも、まだ夕方の5時!例年そうですが、今年も皆で協力し合って準備を進めています。素晴らしい結束力。やっぱり仲間と共に、制作したり、学校の色んな行事に取り組んだり、そういう事って学校でしか出来ない事だなと、改めて感じました。

明日から撮影。例年、深夜に及ぶ2日間ですが、良い成果(写真)を撮ってもらえるように皆で協力し合って乗り越えましょう!!(T)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

今日は卒業制作展の準備のご紹介。
何をしている所かと言うと、卒業制作展のポスター・DMの送付準備。郵送係の学生が封筒に宛名ラベルを貼ったり、送付先のリストチェック等をしたりしています。一見地味な作業ですが、日頃からお世話になっている人、研究所やガラス関係者、新聞社などなど、各方面に展覧会をお知らせするとっても重要な仕事。


P1070454.jpg
そうなんですね、卒業制作展は作品を作る以外にも、た〜くさんやることがあるんです。他にも会場係や撮影係、それからポスター・DM・カタログ係等の役割を造形科・研究科2年生で分担しています。こうした作品を制作する以外の仕事は、実は、プロの作家になっても工房に就職しても必ずあるものですよね。何事も勉強、勉強(T)

コメント(0) 日々

  

▲ページトップ

A Happy New Year ! School has started again, and students are coming back to hard work now. And today We had graduation work check. Let's see it.
明けましてましておめでとうございます。いよいよ1月に突入し、学生達も制作の日々に戻ってきました。早速、今日は第5回目の卒制チェック!覗いてみましょう。

P1070474.JPG
2nd year students has only hot-work class 1 or 2days a week. In other time they don't  have class, and they can focus to work for graduation work. This checking time is very important, because student can get advice from all teachers.
 
後期に入ると2年生はホットワーク以外授業が無いので、殆どの時間を卒業制作に集中して費やします。 クラスが無い分、卒制チェックで外国人を含む5人の全ての先生からアドバイスをもらう貴重な機会です。


P1070476.JPG

Using fusing technique in kiln, it seems big work!!
こちらはフュージングの作品。大きくなりそう。


P1070486.JPG
One of the A.R.S. class student work. Her theme is to show this side(world) and the other side(world which is exist over there) , using shape like a window as a motif. This theme is Invisible thing, so that must be difficult to express. Now she is still wondering final imagery, But it will be interesting work! 

研究科の学生の作品、テーマは向こう側(向こうの世界)とこちら側(こちらの世界)。目に見えないものをテーマにするだけに難しそう。まだ最終のイメージを迷っているようですが、すごく面白くなりそうな作品です!


P1070478.JPG
One of GCS class student work. All teachers got to inside, it seems really big!! I don't tell whole thing about this work. But theme is collector, sounds very fun. You can see more interesting works at Graduation Works Exhibition. Please check it out, you've got to look at it !! (T)

造形科の学生作品。なんと、先生達全員が作品の中に入ってしまいました!大きい!!テーマは「コレクター」だそう、面白くなりそうです。他にもたくさんの力作が卒業制作展会場に並びます。乞うご期待!(T)




コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.