HOME » 学校ブログ » 2012年11月

学校ブログ

学校ブログ [ 2012年11月 ] アーカイブ

今日は、造形科1年生のコールドクラスの講評日。
今回の課題は、「GLASS BOOK」!!
と、いうことで、展示場所は図書室です。
2012_1128_014744AA.JPG

実際に、みんなの作品を本棚に展示してみました。
2012_1128_014759AA.JPG

本棚に並んだ作品を見て、スタニスラフ先生もご満悦の様子。
2012_1128_014857AA.JPG
さて、肝心の作品ですが...
鳥が入った本、難しすぎて頭から煙りが出る本、あたらしいおりがみ等、
みんなそれぞれ独自の感性で仕上げてますね〜
2012_1128_015349AA.JPG
サイズや技法もみんなそれぞれ。
2012_1128_015354AA.JPG
とにかく、自分の作ってみたいガラスの本を作ってみようという課題。
本を作るという制約の中で、ガラスという素材を扱う意味や、
ガラスという素材をどのように活かせばいいのか等、
みんな今回の課題で、多くの事を学べたと思います。

来週からは、また次の課題が始まります。
みんな気を抜かずに、より一層頑張っていこー!!(G)
2012_1128_015027AA.JPG

コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

6週間にわたるアーティスト・イン・レジデンスも、いよいよ終盤にさしかかってきました滞在中に作家が行った制作発表の場として、TIGAギャラリーでは展覧会"Surface, Light and Volume"を開催しています!

End of the residency,the artist has a solo exhibition and it has just started now!! Title is"Surface, Light and Volume".

20121122-1.JPG


展覧会の初日に、作家イーサン・スターンによるアーティスト・トークを開催しました。
We had an Artist talk at the opening day by Ethan Stern.

2012_1121_221809AA.JPG
タイトルになっている"Surface, Light and Volume"の3つの要素、"表面・光・量感"をテーマに作品を展開しています。イーサンがアメリカから富山という新しい土地に来て、異文化に触れ、富山の人々と交流した豊かな時間の中から生まれて来た作品が展示されています。作品が生まれる"もと"となるドローイングも、併せて展示しています。

The body of work in the exhibition explores the relationship between surface, light and volume. Immersing him self in Toyama which is new culture has been extremely enriching and the environment, architecture and people of Toyama have influenced him greatly. His pieces came from the great time and also he put some drawings which is really important to create the pieces.


2012_1121_223100AA.JPG
一般の方も、展覧会を見に来て下さっています。少しでも多くの方に来てもらえたら、と思います!
public people also visit the exhibition we are always welcome!Please come and visit.  
2012_1121_221816AA.JPG

2012_1121_222016AA.JPG
今回のレジデンスで関わって下さったすべての方々のおかげで、無事に良い展覧会を開くことが出来ました。サポートして頂いた富山ガラス工房のスタッフの皆さん、個人作家の方、研究所のスタッフ、学生のみんな、地域の方々本当にありがとうございました。展覧会は11月27日まで開催していますので、ぜひぜひ見に来て下さい!(I)

We would like to say thank you very much for everyone who helped this project! TGS staff, TIGA staff, Students,local residents.... 
The exhibition is going to open until Nov.27th so please come and visit!


コメント(0)

  

▲ページトップ

明日は何があるかと言うと・・・!レジデンス滞在作家のイーサンによる、吹きガラスデモンストレーション(公開制作)を富山ガラス工房第2工房で開催します!デモは13:00〜17:00の間やっていますので、皆さまぜひ、この機会に見に来て下さい。9月にオープンしたばかりの美しい工房「ガラススタジアム」にてデモを見て頂けるので、まだ第2工房に行ったことが無い、という方もぜひこの機会にお越し下さい。

Tomorrow Ethan Stern who this year's residency artist  is going to have a blowing demonstration at a beatiful new glass studio  from 13:00-17:00. Please come and visit!! 

20121115-1.jpg
ここ最近の制作の様子をご紹介。大きなものも、ガラス工房のスタッフの皆さんがアシスタントをしてくれているので
へっちゃらです。
During this residency he has been working on many thing! Every times when he is blowing,TGS staff are supporting him so he can make big pieces as well!



DSC02013.JPG
DSC02014.JPG
DSC02021.JPG
DSC02049.JPG20121115-2.JPG20121115-3.JPG
キルンワークもやってま〜す♪ どんな作品が登場するのか、楽しみです!(I)
He also does kiln work at Toyama.Wow! You look kiln worker now. The exhibition "Surface, Light and Volume"is coming up next week. We are looking forward to seeing his new works!

20121115-4.jpg








コメント(0)

  

▲ページトップ

さてさて、やってきました卒業制作!毎年、造形科・研究科2年生が研究所で学んだ集大成として取り組むプロジェクト。既に、プラン等を決めて制作に入っている人もいるのですが、今日は発表の場となる富山市民プラザアートギャラリーの見学に来ました。
P1070183.JPG

お、暗くなりました。誰かが照明も換えてみてみようと発案、研究科の学生かな?さすが。照明の具合が変わると印象が大分変わりますね。
P1070200.JPG

ちゃ〜んとメジャーも持参してます。やはりこの2年間で多くはないですが展示等の経験をちゃんとこなしてきてる事が感じられます。頼もしいですねー。皆、自分の作品の出来上がりをイメージして、展示に相応しい場所を考えています。
P1070186.JPG
こちらは吊る作品を考えている人達。吊る事が出来る場所は限られているため悩んでいますねー。助手の西垣さんも一緒に考えてくれてます。どこの会場でも何かしら制約は出てくるもの。そこをどんなふうにクリアして、自分たちの作品をベストな状態で見せてくれるのか。今年の卒業制作展も目が離せません。乞うご期待です!(T)
P1070170.JPG

コメント(0)

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.