HOME » 学校ブログ » 2012年1月

学校ブログ

学校ブログ [ 2012年1月 ] アーカイブ

昨日は雪が山程降りました!
You can see a lots of snow, here in Toyama !!
P1050685.JPG

学生たちは沢山の雪にも負けず、今日も登校してモリモリ制作してます!
少し前の写真もありますが、卒業制作の様子見てみましょう。
But even such big snowing, students are working very hard everyday!
Some pictures are not recent one, but Let's see some photos from making graduation works.
P1050534.JPG

展示空間のマケット(小さい模型)ですね。おお、ガラスで出来てる。リアルですね!良い雰囲気の空間になりそう。
This is a small model for the exhibition space. Did everyone decide how and where to display?
It seems that the space will be nice.
P1050533.JPG

こちらは吹いたガラスの表面に何やら半透明の物が・・・、貼ったり塗ったりしてるのかな?
These are blown glass which has kind of frosted surface, but it's not sand-blasting. I wonder what's on it... .
P1050511.JPG

こちらは殆ど完成している、きれいですねー!早い!板ガラスを接着した後、削りだして形を作り、磨き上げた作品。
Wow! It's so beautiful and looks almost finished. This work using sheet glass laminated, glued and after that, ground, polished.
P1050518.JPG

色ガラスのテストかな?ものすごい量!どんな作品のためかというと・・・
 So many colors!! It seems test of glass color. and for what...
P1050512.JPG

おお、大きい!こちらは粘土による原型。パート・ド・ヴェール作品ですね!
Oh!! I see for this work!! It's really big piece of pate de verre! 
P1050517.JPG
別の部屋では沢山の学生が集まっています。何をしているのかというと・・・
 In another room, there many people working together. What they are doing...
P1050652.JPG
作品のが実際にちゃんと展示出来るか試していたんです。大きい作品になると思ってもいないハプニングがどんどん出てきます。
手順を確認しながら、こういったシュミレーションをしておくと、落ち着いて搬入当日に望めますね。素晴らしい!!
Trying to stand works before bringing into the gallery.
Many unexpected things will happen with big project, so that it's very important to do simulation.
P1050655.JPG
卒制チェックも最後の1回を残すのみ。いよいよ搬入が再来週の14日に迫り、2週間を切りました。
仕上げと早い人は梱包に突入です。詳しくはHP新着情報にてお知らせしますが、卒業制作展乞うご期待!!(T)
Finally, they only have last teachers check, and we have only two weeks until the bringing day.
Some students trying to finish work, some are making box for packing. So please come and visit to the exhibition, don't miss it!!

卒業制作展 2012年2月16日(木)〜2月21日(火)
会場     富山市民プラザ2F アートギャラリー
Graduation Work Exhibition 16.Feb(Thu) - 21.Feb.2012(Tue)  
at Toyama Shimin Plaza 2F  Art Gallery

↓学生による、卒業制作展に向けてカウントダウンしながら制作の様子を紹介するブログ
「2012☆卒業制作の日々」も是非ご覧ください。
↓Please check it out this blog "2012☆Days of making graduation work" which is updating by students.
Also you can see some interesting photos of T.I.G.A. 

コメント(0)

  

▲ページトップ

毎週、金曜日の午後は造形科一年生は立体の授業です。

さて、今日はマケットの講評日。
実際の1/10のサイズのギャラリーのマケットを作り、
そこで、もし個展をするならという課題です。
作品も1/10サイズで作り、みんなそれぞれの
個展会場を作りあげました。

DSC04866.JPG
実際に、展示をする事、作品を作る事を考えて作る学生をいれば、
一度やってみたいという事でなかなかの大物を作る学生まで色々です。
DSC04863.JPG
こちらの学生は、写真とガラスを組み合わせた作品。
DSC04862.JPG
入口の部分からみると、本当のギャラリーみたい!
DSC04872.JPG
DSC04868.JPG
みんな思い思いのマケットを制作していますね〜。
この課題の目的は、実際の展示時の空間の使い方等を
学ぶもの。

そして実は、今回の課題の成果が早速発揮される機会がもうすぐ
やってきます。
詳しくは、またHP上にアップしますが、2月11日から19日まで、
富山駅前の元麻布ギャラリーにて、造形科1年生による
グループ展「Glass mate」が開催されます。
研究所2年生の卒業制作展も、同時期に開催されますので、
皆さん、お誘い合わせの上どうぞご来場ください!!(G)

コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

撮影2日目


さてさて、撮影2日目。張り切っていきましょっ。
岡村さんと写真係は3時間ほどしか取れていませんが・・笑顔で、はつらつとしています。2日目の今日は、大きい作品郡の撮影のため、研究所ホールにて行います。

作品をセットしたところ。うわ〜大きい!!バックの黒紙からはみ出んばかりです。

DSC00193.JPG
思わず、中に入って穴からイエーイ!!☆
ここにの部分にガラスがはめ込まれます。完成形は卒制の会場にてご覧ください。

DSC00189.JPG
大きい作品の撮影は、セッティングに時間もかかり、すでにこの時夕方5時です。


DSC00207.JPG
岡村さん指示のもと、力をあわせてセッティンッグ。
DSC00214.JPG
卒展に並ぶ作品をほんの少しだけご紹介します。ぜひ皆さま会場に足を運んで頂き、
学生達の集大成となる作品を見て頂きたいです。

DSC00210.JPG
DSC00213.JPG
DSC00222.JPG
そして、無事撮影が終了したのは午前3時!岡村さん本当に、本当に2日間お疲れさまでした。ありがとうございました!!!(I)
DSC00217.JPG

コメント(0)

  

▲ページトップ

さてさて、一夜明けまして写真撮影の朝がやってきました。心配していた雪の具合は・・路上がうっすら隠れる程度。これなら機材の運び込みも大丈夫そうです。
カメラマンの岡村さんを迎えるため、せっせと雪かき。
そして、午前9:00、岡村さんが研究所入りです!!
DSC00134.JPG
一同:『よろしくおねがいしますっ!』
岡村さん:『おうよっまかしとけい』   とは言っていませんが、研究所の卒制カタログの歴史、ここにあり!という頼もしい岡村さんです。

DSC00144 1.JPG
一人目がスタートしました。撮影は本人の「このイメージで撮る」という明確なプランと、アシスタントへの的確な指示が大切です。

DSC00135.JPG
おっこれは昨日の仕込みをしていた作品ではないですか!こうなる予定だったんだ〜、
な・る・ほ・ど!
DSC00156.JPG
わ〜これ顔みたいに見える(笑)撮影中のヒトコマです。
DSC00150.JPG
DSC00182.JPG

撮影は進んでゆき、すでに深夜になっています。だいぶみんな疲れてきたかな・・?と思いきや、楽しい話題で盛り上げる&カッコ良く撮影をする岡村さんに負けないよう、頑張っています。

編集室担当のシモンヌ(仮名)が安定感のあるトークと共に、撮り終わった写真チェックの手引きをしてくれます。心強いですね。

DSC00174.JPG
この時すでに23:00時をまわり、疲れのせいか幻覚が見えだしたか・・。
いえ、眠気を覚ますための作戦でしょうか。
DSC00171.JPG 午前3時。なんとか、本日最後の撮影を終え、一日目終了です。岡村さん、お疲れさまでしたー!!残りの撮影も協力し合って乗り切ろう!!(I)

DSC00184.JPG






コメント(0)

  

▲ページトップ




研究所では卒業制作展のカタログ制作のための写真撮影がすぐそこに迫っています。

撮影までもう秒読みです!みんな作業の進みは順調なのか??

各ショップをのぞいてまわると・・

やってます!

DSC00095.JPG
こちらでも!
DSC00097.JPG
DSC00098.JPGDSC00100.JPG
注)仮設こたつ、ではなくてガラス接着スペースです。魂こめて接着中。
DSC00104.JPG
ここが踏ん張り時、みんながんばれ〜!
ん?このポーズ!なにやら呪術的な・・思わずシャッターを切ってしまったけど、明日の撮影の仕込みなのでしょうね。
DSC00106 1.JPG


こちらでは写真撮影係が撮影に向けて準備中です。当日の計画を練って、必要なものを準備しています。明日、明後日の撮影は力を合わせて乗り切ろー!!
みんな(オ〜〜!!!)

DSC00108.JPG
DSC00121 1.JPG

コメント(0)

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.